無料ブログはココログ

ならされて変換表

  • 月様←→月島きらり
  • 水樹スト奈々りん←→水樹奈々
  • ゆかりん姫←→田村ゆかり
  • ほっちゃま←→堀江由衣

からくち兄目ブログの履歴

  • 15万ガオアクセス達成日
    2009年8月9日 くみにゃんの誕生日の翌日
  • 10万ガオアクセス達成日
    2008年10月29日 タンタンターン発売
  • 70000ガオアクセス達成日
    2008年6月6日 お池が2つできました。
  • 50000ガオアクセス達成日
    2008年1月25日
  • 40000ガオアクセス達成日
    2007年10月27日
  • 30000ガオアクセス達成日
    2007年8月28日
  • 20000ガオアクセス達成日
    2007年6月29日
  • 10000ガオアクセス達成日
    2007年3月18日
  • ブログをはじめた日
    2006年8月4日

« アキバの平穏な3連休 | トップページ | はっぴぃばーすでぃ、ほっちゃん。 »

2006年9月19日 (火)

釈然としない吉野家報道

 はて?小生の若かりし頃は、吉野家は国産牛にこだわりを持っていたような気がするのだが。日米牛肉・オレンジ交渉が盛んに行われていた頃、皆が口々に米国産ではこの味は絶対に出せないと言っていたはずなのに、今になって米国産でなければこの味が出せないとはどういうことだろうか。
 報道によると、いったん味を変えて失敗したので、創業以来の元の味に戻し、創業時の味そのままだ、ということだが、小生の味覚によると、吉野家の味は30年ほど前と大きく変わっている。昔はもっとグルタミン酸が多く、実に旨かった。最近は肉を煮込まなくなり、肉の味があまりしなくなった。手抜き感がある。加熱する報道や吉野家ファンの行列は、肉が柔らかいか固いかしか問題にすることができなくなった、最近の日本人の味覚の衰えを物語っている。
 ウルトラマンと完全に分離してウルトラマンの記憶がないはずのハヤタが、今回の映画で私はウルトラマンだと言っているのと同じくらいの記憶喪失が起きているということか。(東宝から松竹に移籍した際に伝達漏れがあったという説あり)
 アキバよもやま:吉野家の牛丼復活、秋葉原中央通り店は午後4時半ごろに完売

« アキバの平穏な3連休 | トップページ | はっぴぃばーすでぃ、ほっちゃん。 »