無料ブログはココログ

ならされて変換表

  • 月様←→月島きらり
  • 水樹スト奈々りん←→水樹奈々
  • ゆかりん姫←→田村ゆかり
  • ほっちゃま←→堀江由衣

からくち兄目ブログの履歴

  • 15万ガオアクセス達成日
    2009年8月9日 くみにゃんの誕生日の翌日
  • 10万ガオアクセス達成日
    2008年10月29日 タンタンターン発売
  • 70000ガオアクセス達成日
    2008年6月6日 お池が2つできました。
  • 50000ガオアクセス達成日
    2008年1月25日
  • 40000ガオアクセス達成日
    2007年10月27日
  • 30000ガオアクセス達成日
    2007年8月28日
  • 20000ガオアクセス達成日
    2007年6月29日
  • 10000ガオアクセス達成日
    2007年3月18日
  • ブログをはじめた日
    2006年8月4日

« アンコールはいかが? | トップページ | ちょっと危険な感じ。バララ »

2007年3月 6日 (火)

アニメは文化、産業ではない

 投資ファンドによって、日本の産業が崩れ去っていく。日本の産業“も”と言った方が正確だろうか。日本製品の品質がアメリカ並みに下がってきている。投資ファンドが要求する即金主義により赤字会計が許されなくなり、その結果、安全や品質が犠牲にならなければならなくなった。
 この2年くらいで、アニメや特撮ヒーローものにも同じような兆候が出てきた。われわれの文化まで破壊されはじめているのだ。「アニメ産業」「ジャパニメーション」などと言い出した投資家連中のせいで、面白いアニメが激減している。かわいらしい人気声優に頼りきりのひどい作品は増えた。
 以前は良質のパクりは許されたものだが、「知的財産権」とかいう商業主義のために、今はいちいち許可をとらなければならなくなり、制作がだいぶ窮屈になってきた。みている方も嫌になってくることがある。
 これは皆が熱狂的に支持・要求してきた改革の結果だから致し方なしだが、小生のように一貫して改革に反対してきた人間まで一様に被害を受けるのだから、たまらない。 

« アンコールはいかが? | トップページ | ちょっと危険な感じ。バララ »