無料ブログはココログ

ならされて変換表

  • 月様←→月島きらり
  • 水樹スト奈々りん←→水樹奈々
  • ゆかりん姫←→田村ゆかり
  • ほっちゃま←→堀江由衣

からくち兄目ブログの履歴

  • 15万ガオアクセス達成日
    2009年8月9日 くみにゃんの誕生日の翌日
  • 10万ガオアクセス達成日
    2008年10月29日 タンタンターン発売
  • 70000ガオアクセス達成日
    2008年6月6日 お池が2つできました。
  • 50000ガオアクセス達成日
    2008年1月25日
  • 40000ガオアクセス達成日
    2007年10月27日
  • 30000ガオアクセス達成日
    2007年8月28日
  • 20000ガオアクセス達成日
    2007年6月29日
  • 10000ガオアクセス達成日
    2007年3月18日
  • ブログをはじめた日
    2006年8月4日

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月30日 (月)

改革なかりせば第三セクターなからまし

 日本国民1億総記憶喪失だ。中曽根民活行革で何が強調されたのか、すっかり忘れている。
 当時、社会インフラの整備に民間活力をどのように導入していくのかという問いに対しては、第三セクター方式という新しい手方があり、これにより税金の投入はごく僅かで済むようになる、と説明された。また、第三セクターは、役人の影響力を排除するのに非常に有効であるとも言われ、マスコミの間でも大歓迎された。この耳新しい用語はたちまち大流行し、猛反発する行政職員を権力で押さえつけて、政治主導でどんどん推進されていったのである。にもかかわらず、行政職員に対して第三セクターの赤字の責任をとれとは何事だろうか。第三セクターに賛成、あるいは積極的に推進した人間が、反対していた行政職員を悪役に仕立てて正義の味方ヅラできるのだから、この国の腐り具合は深刻である。
 また、中曽根行革では、「赤字国債はだめだが建設国債はいくら発行してもよいのだ」と言われた。新聞もテレビもほとんどすべての報道業者が、それに賛同した。財政投融資の積極活用が中曽根民活行革の目玉だった。当時、国債発行4兆円程度で日本はもうだめだと大騒ぎしていたのに、いまや「30兆円に抑えた」で政府はあっぱれと言われる。民活なんかやらなければ、財政破綻などなかったのに。責任をとらなければならないのは、自民党とめざしの土光さんだろう。

2007年4月29日 (日)

しょこたんの理想

 しょこたんの理想の結婚相手は、月様のおばーちゃん。というわけで。ぼくたちわんぱくトリオだぞ、イタズラするのが大好きさ、×××なんか、×××ちゃえー(おやつあげないわよ!)。伏せ字の部分を知っている人は、すんげえ年寄りだゾ。
 まあ、それはそれで質の良い冗談として。しょこたんって、浮気はギザキモス!の人だから、既に彼女いる人はダメよ。

 イベント関連記事
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070429-00000005-sanspo-ent

2007年4月27日 (金)

声優だって紅白歌合戦に出る資格は十分だ

 怒濤の4万枚、もうこうなったら、水樹奈々ちんをNHK紅白歌合戦に出してほしいでがんすね。現に売れちゃっているざますから、いまや国民的存在ざます。公平な受信料負担が建前なのじゃから、もはや、出さないことが罪じゃよ。ほちゃ&ゆかりんとセットで出場でもよろしくてよ。各国の映画祭でもアニメ部門がつくられてきているのでござるから、白組紅組各1組ずつアニメ出場枠を設けてもよいと思うでござるよ、ニンニン。
 月様はモーニング娘。枠で出られるんですのよ。

国会審議なんていいかげんなものだ

 下の記事を読めば、国会議員が議案の内容などまったく理解していなまま賛成・反対を決めていることがわかる。与党議員は口をそろえて政府案が通らなければ日本が滅亡するような感じのことを言ったりするのだが、彼らはどういう内容なのかほんの少しもわかっていない。
 郵政三事業民営化を30年も訴え続けてきたはずの小泉純一郎でさえ、民営化するとなぜ田舎の郵便局がなくなってしまうのか理解できていなかった。特定郵便局長が大量に定年退職するからなのに、少しもわかっていなかった。国営のままなら特定郵便局の設置を強制できたが、民営ではほとんど不可能になった。それを専ら黒字/赤字の収益の問題であるかのように言い、コンビニを併設したり貸しビル業を兼ねたりで補填しそれでもだめなら税金を投入すればいいなどと呑気なことを言っていた。
 政府案だから何でもかんでもとにかく賛成という無責任な国会。審議らしい審議をしないまま、政府案であるという理由だけで法案がどんどん可決されていく。こんなことだから、「郵政民営化法案の否決は小泉内閣に対する不信任とみなす」ことができるのである。
 有識者であるはずの国会議員でさえこれである。政党や政治家がどんなに熱意をもって政策を訴えても、国民が聞いているはずがない。


<民主案に「賛成」>森、小泉氏、ダイエット論議に熱中し

2007年4月26日 (木)

oriconを今日買って明日も買って

 あ、そうだ!水樹奈々ちんの広告が載ってるoricon style、今日中に買わないとなくなっちゃうよー。でも、明日発売の次号も当然買うよねっ、なーさん。奈々ちんの晴れ舞台だもんっ!みんなー、お店にまっしぐらだよ!

「親学」に関する緊急提言だって、バッカだねー。

 教育再生会議の「親学」に関する緊急提言に嘲笑!さすが、育ちのおよろしい高貴な家柄の方々だけあって、すんばらしい( ̄▼ ̄);ξ提言ですこと、おほほ。テレビをみずに観劇しろと…はぁ〜ん、明治座ですかぁ?帝劇ですかぁ?ギザお金持ちっすねえ。吉本新喜劇は入りますかぁ?バナナはおやつかデザートとかくらいもめそうですわ。母乳で育てろと…それはわかる…企業は授乳休暇を与えろと…男にも?男は母乳出ないよねえ。親にPTAへの参加を義務付けろと…選挙の際の集票マシンだもんねえ。
 こんなことしてたら、日本人は贅沢で甘ったれな国民ばかりになっちゃうぞよ。

よし、一気に天下布武だ!頼むぜ、ゆかりん。

 今朝は、BLEACHのアニメをみているとは思えないような、内容を知っているとはとても思えないような、アニ姫と執事の会話が心地よかった。アニ姫のスペイン語の語彙がどんなに貧弱でも気にならなくなった。

 うぬ、ゆかりん姫のアルバムがTOP10入りできなかった悔しさからきていたもやもやが、奈々ちんのおかげでふっ切れたのだ。ブーマー(阪急)のホームランをはじめてみたときと同じくらいの感動なのだ。「魔法少女リリカルなのはStrikerS」のテーマ曲、今度はゆかりんの番だよ。よっしゃー、こうなったら1位にしてやろうじゃないか。みんなー、お店にまっしぐらだよー。
 それから、月様の『ハッピー☆彡』もよろしくねっ!∠・

2007年4月25日 (水)

水樹奈々、アニやん番付でも横綱昇進!

 水樹奈々ちゃんは、このたび、オリコン初登場3.85万枚の大ヒットを達成しました。よって、第3代・アニやん横綱に認定いたします。「代」と「アニ」の間に「・」を入れたのは、代々木アニメーション学院と紛らわしいからです。
  2007年4月25日
  からくち兄目ブログ主宰
  アニやん

 併せて、月様 starring 久住小春(モーニング娘。)も大関に昇進ぢゃ。
  2007年4月25日
  じゃぱ熱斗高田ピエール!?

水樹奈々、やった、オリコン2位!

 水樹奈々の『SECRET AMBITION』が、オリコン・シングルCD週間チャートで、な・な・なーんと2位になった。うぉぉぉぉぉぉ。
 デイリーじゃないですよ。ウイークリーですよ。売上数も堂々の約3.9万枚、1位のタッキー&翼の6.6万枚に対して約58.7%と大健闘だ。
 次は1位を期待してるぜ。両手が空に届きそうな山の頂上に駆け上がって、ハッピー☆彡にな~れ!

 いやあ、失敬、失敬。興奮しすぎてわけがわからなくなって…。小生は水樹奈々を熱く語ることはできないが、アニメ声優がこれだけの突破力をつけてきたことが嬉しくて、ついはしゃいでしまったのだよ。

若者に期待したい

 「官民格差」と言って賃金の比較をするとき、公務員は正職員のみの金額、民間はアルバイト・パートを含めた全従業員の金額を出している。しかも、公務員は月給をそのまま、民間は年収を18で割った値を月収として比較している。公務員の収入には農業所得を給与額に上乗せして表示していることも多い。「年金優遇」に関しても、掛け金0、税金を使って支給する旧恩給制度と、現行制度の平均をとって表示しているため、公務員が特別にいい思いをしているように見えてしまうだけである。こうしたでたらめな根拠のもとで行われている改革を大歓迎して、民間の労働強化を助長しているバカ労働者が多いから、格差がどんどん拡大しているのだ。役人どもを「懲らしめた」爽快感だけのために、自分達の首を絞める改革を応援する自虐的な労働者が蔓延している日本、この先どうなることやら。
 しかし、一筋の光明は見えた。今年の高校生意識調査で、公務員になりたいと答えた生徒が前回8年前の31.7%から、9.2%に激減した。良い傾向だ。なかには、声優になりたいと答えるのが恥ずかしくて公務員と当たり障りのない回答を偽装した生徒もいるに違いないから、実態としては公務員志望者の割合はもっとずっとひくいだろう。本気で公務員になりたいと言っている奴は、親が公証役場を経営していてあとを次ぐつもりなのだと思う。

俊足ハムスターめがねくん

 眠ってしまったマナちゃん、あいや、まいどくんだった。寝相が悪くて宅配便のコンテナに落ちて、そのまま運ばれてしまった。めがねくんはそれに気付き、走って宅配便のトラックを追いかけた。かなり長い時間追いかけ、一時追い上げる場面もあったが、さすがに最後は引き離されてしまった。それにしても、なんて足の速いハムスターなのかしら。それから、ハムスターって、あんなに視力良かったかしら?

2007年4月24日 (火)

これより三役

 堀江由衣、田村ゆかり、水樹奈々の3強がついに始動した。20代を卒業して17歳なった2人、まだまだ20代で頑張る奈々ちゃん、今年度も大活躍だねー、なーさん。何年経ってもやっぱりギザカワユスよ。この3人の女神に月様きらりんも加わり、とってもにぎやかなGWになりそうでしょでしょ?
 アニメに興味がない人には、何のことだか全然わからないんだろうなーななー。

愛染恭子逮捕報道にギクッ、

 愛染恭子が逮捕されたらしいな。なんでも、姪と男を取り合ったとか取り合わなかったとか…。それにしても、愛染恭子を知っているとは、小生もいいかげん古い人間だねっ、なーさん。

小選挙区制による1票の格差

 衆議院選挙の小選挙区比例代表並立制は、利権企業・団体や後援会の影響力を排して政党・政策本位の選挙にすることを目的として導入されたはずだが、結果は全く逆になった。政治家は利権企業・団体の票がなければ間違っても当選しなくなったため、組織票をもつ人たちにすっかり頭が上がらなくなった。
 1票の格差も拡大した。得票率に応じて各党の議席配分がなされなければ、政党本意の選挙とはとても言えない。国会議員は地域を代表するのではなく、全国民を代表しているはずである。しかし、1票の格差については、地域的な人口格差ばかり問題にして、思想的な格差は議題にのせようともしない。2005年の選挙では、自民党はたった38%の得票で64%もの議席を占めてしまった。しかも議院内閣制の弊害で、国会ではろくに議論することなく法案も予算案も簡単に通る。自分たちの党首を信任しないわけにはいかないから、たとえ総理大臣が目の前で人を刺し殺したとしても、野党の追及にキレて銃を乱射したとしても、与党は不信任決議案を粛々と否決するしかない。公明党と合わせても与党はやっと51%の得票率で、本来なら与野党伯仲状態のはずなのに、参議院で否決しても衆議院で3分の2以上の多数で再可決して余りある議席をもっている。小選挙区制が定着してきたのに伴って1票の価値が著しく低下し、もはや選挙をすること自体それほどの意味を持たなくなってきている。それを反映して、今年の統一地方選挙では、首長も議員も無投票で決まるところが多かったし、選挙になったとしても接戦になるところはごくわずかだった。今後は、国会議員選挙でも、無投票や相乗りvs共産型が増えてくることだろう。

2錯乱坊

 うぬ、シフォンなのだ。

 BANDAI系の「キティズパラダイスPLUS」で、な、な、なーんと、タカラトミーのCMをやっていたのだ。しかも、「きらりん☆レボリューション」グッズのCMで、小学館と講談社の垣根もなくなっていたのだ。世の中、こういう流れなんでつんね。最近は東宝と東映が仲良さそうでつん。

 WHITE…WHITE…白を選んだあなたは、がんばりすぎて疲れそう!ゆっくり休もう!!ハッピープレースは和菓子屋さん。これにするでつん。あむっ。なかなかいけるでつんね。

2007年4月23日 (月)

選対の票読みは驚くほど正確だから

 長崎の新市長は、殺害された前市長から「オレにもしものことがあったらよろしく頼む」と後を託されていたのだろうか。前市長は、殺されるのではないかとうすうす感じていて、あらかじめ後継者を決めておいたのかもしれない。そうでなければ、あの手際の良さは理解できない。組織がきちんとできていて勝算が十分にあったからこそ、わざわざ市役所の課長職を辞してまで立候補したはずである。

ハッピー☆彡制作秘話!?

 「きら☆レボ」の新曲ができあがり、いよいよレコーディングというときに、突然、月様は歌えなくなってしまった。3rdシングル『ハッピー☆彡』誕生までにこんなたいへんなことがあったのか。
 そうだよな、小学館だから、「ジャンプ」ではすっきりできないよな。「ジャンプ」を「ハッピー」に変更してもやもや解消だ。しかしさすがに「サンデー」というわけにはいかなかったか。

渋谷区長選挙開票結果

 宅八郎無念。現職の桑原氏に破れる。かいけつタマゴンじゃないけど、世の中なかなかうまくいかないね。

2007年4月20日 (金)

私が説明しまーす!

 昨日に続いて水樹奈々ちんの大躍進。Newシングル『SECRET AMBITION』が、オリコンデイリーで初日の5位に続いて、2日目もランクイン。な、な、なーんと4位浮上したんだほー。やったねっ!

祝辞2007

 秋葉原新入生のみなさ〜ん、ご入学おめでとうございま〜っす。いきなりだけど、萌え系って何ですか?
 は〜い、決して美人ってわけじゃないけれど、見ていて心がほんわかしてくるおんなのこで〜す。たとえば、ちょっとタヌキ顔な。あるいは2頭身とか、丸っこいとか。
 だから、TPOを考えずに「萌え〜」などと言っていると、たいへん失礼なことになる場合もあるから、気をつけるぞよ。声優さんが演じているときの声は萌えでOK、そういう狙いで演じているのだから。ただし、声だけだぜ。容姿について萌えを使っていいのは、アゴたんのようにわざわざヘン顔した時や、ハデハデピンクの服着て舞台に出てきた瞬間くらいですよぉ、あい、とぅいまとぅえ〜ん。

 ここで補足説明をば。萌え系は癒し系と似ているが、ちょいとばかり違いがある。癒し系は、見る方が疲れていたり落ち込んでいたりするときに力を発揮するが、萌え系の場合は、見る側が元気だからこそ成り立つのでR。

東京でも35以上は皆知っとるやん

 週刊誌に、中田カウス・ボタンが関東ではまったくの無名だと書いてあったが、そんなことはないだろう。記事を書いたのは、ダウンタウン以降しか知らないような若い奴か?

宅八郎が立候補

 渋谷区長選挙に宅八郎が立候補していた。懐かしすぎて泪が出るぜ。オタク族の街と言ったら、やっぱり渋谷だもんな。
 それにしても、大した組織もないだろうに、どうやって闘うつもりなのだろうか。こういう有名な(だった)人は、無謀にもいきなり首長や国会議員からはじめようとする。まだ若いのだから、地道に市区町村議員から始めて、組織に名を売って、それから首長選挙や国会議員選挙に打って出た方がいいだろう。

2007年4月19日 (木)

障害者を排除する国会

 国会の起立採決はどうなんだろう。下肢に障害があり立ち上がることができない者は国会議員になるなとでも言いたいのだろうか。だから自民党は八代英太氏にとことん冷たかったのかもしれない。元新自由クラブ代表の河野洋平議長くらいは良識をもっているかと思ったが、やはり同じだった。こんな連中が高齢者や障害者の福祉を決めているのかと思うと、がっかりだ。今すぐ、起立や拍手による採決を禁止してもらいたい。

既得でも新規でも同じだと思うが

 構造改革によって、特権商人に富が集中するようになった。既得権益が悪くて、改革がつくりだした新たな権益がどうして善いのか?誰か説明してくれ。

水樹奈々、当然のように5位発進

 きましたっ、パワ…ではなくて、水樹奈々ちん。『SECRET AMBITION』がオリコンデイリーの初日5位でR。この順位に、もう誰も驚かなくなったーね。昨日もゲのマのズ秋葉原本店で売れまくっている様子をしっかり目に焼き付けてきやした。
 しっかし、「リリカルなのはStrikerS」とばしてるなーななー

 さて、2週間後は月様の3rdシングル『ハッピー☆彡』発売だ。みんな、お店にまっしぐらだよ!
Kiralevo

民営化で郵便局激減へ

 大量定年退職時代、郵便局とて例外ではない。この2〜3年で、数多くの特定郵便局が消えてなくなる。民営化しても、とりあえず向こう10年は税金が投入されるし、コンビニの併設など民間の創意工夫で郵便局を維持できる、と考えているキミ、それは甘いぞ。
 特定郵便局が相次いで廃業していくのは、局長が定年を迎え、後継者がいないからだ。国営のうちは、自分が生まれ育った地域に貢献しなければと、泣く泣く親の後を嗣いできた局長が多かったが、民営化すればそういう義理はなくなるから、局長の息子・娘たちは自分の好きな道に進むようになった。こういうわけで、これからは特定郵便局が急速に消滅していくのである。郵政民営化を力強く訴え実現した小泉純一郎は、そういうことを説明しないどころか、生来の鈍感さもあって気付きもしなかった。
 既に地方では特定郵便局がだいぶ減ってきており、その地域で唯一のキャッシュディスペンサーが突然なくなる、書留郵便を出したり200円以外の収入印紙を購入したりするのに車で遠くの郵便局に行かなければならないといった事態が生じている。

 誰かを悪者に仕立てて強行するのが改革だ。改革に先立って新聞やテレビ、週刊誌などの報道により、知らず知らずのうちに改革キャンペーンが張られる。同じような事件がいちどきに集中的に報道されるのはこのためである。一般国民はそれを政府による思想コントロールだとも知らずに、相次ぐ不正に憤らされ、改革に猛烈に賛成してしまうのである。

2007年4月18日 (水)

改革と行政対象暴力

 行政対象暴力が激増、悪質になっているという。その背景には、行革がもたらした、公務員がひどい目に遭うのだったら構わない、むしろ喜ばしいことだ、とする社会の風潮がある。さらに、改革の美名のもとに、暴力者の組織票で当選している首長がどんどん増えてきており、暴力的手段によらずとも人事権の行使で不当な要求が通ることも多いため、ニュースになりにくくなっていることから、今後は誰も気付かないうちに信じられないほどの税金の無駄遣いが生じると言われている。

 税金の無駄遣いといえば、タウンミーティングの設営は、民間企業にやらせたら1600万円かかり、役人が直接やったら100万円で済んだという。民間企業の方がコスト意識が高く効率が良いという前提で行っている行事のはずなんだが、完全に逆になった。 もちろん、官が優れていて民が劣っているという意味ではない。そんなことは一概に言えるものではない。小生が言いたいのは、改革の名のもとに、不正や税金の無駄遣いがまかり通っているということである。

早く言わないから

 長崎市長殺人事件について、安倍晋三は絶対に許せないと言うには言ったが、事件を知ってから十数時間も経った後、一晩寝てからのことであり、遅きに失した。また、相変わらずそっけない態度であった。これでは、側近に請われて渋々言ったと受け取られてもしかたがない。

ミヤコ蝶々!?

 an・anの中吊り広告に「蝶々さん監修『恋愛偏差値テスト』」とある。蝶々さんて、ミヤコ蝶々さん?確か亡くなったはず…別人かしらん??

格差社会

 どんなに大赤字でもどんどん金が出るプロスポーツ界に芸能界。一般企業ではとても考えられない。リスクが大きいと言われているが、終身雇用、年功序列が毛嫌いされるようになり、いまや一般労働者の方がリスクが大きい。また、スキルの高い専門職の結婚難は深刻だ。
 しかし、格差社会の根源は資本と賃労働である。1970年代は過激派による労働運動荒らしでごまかし、80年代の中曽根行革以来四半世紀にわたって「官民格差」でごまかしてきたが、さすがに限界がある。そのため、今度は正規雇用と非正規雇用の格差などという18世紀的な労働者間対立の図式を持ち込んできやがった。

規範教育

 道徳や規範意識を語るのは私たち大人の責任だ、と言ってもなあ。子供たちの方が規範意識はしっかりしているよ。それをかき乱しているのは大人だ。

 小生が子供の頃、戦前戦中の教育を受けたおっさん達が、平気でこんなことをしていた。今でもよく見かける。

 ・他人の家の塀や生垣や電柱に立ち小便する
 ・ところ構わずタバコを吸う
 ・痰を路上に吐き捨てる
 ・赤信号を無視して道路を横断する
 ・使ったマッチを道に投げ捨てる
 ・工事現場のコーンを盗んできて自宅で使う
 ・産業廃棄物である工事現場の残土を自分
  の家に盛土させ金をもらう(もちろん無許可で)

など大人の規範意識の低さを挙げたらきりがない。

 若者ははじめはやってはいけないことだと思って決してしないのだが、大人が当たり前のようにしているから、真似をしてしまう。その様子を見たエリートどもが、「今の若い奴等は規範意識がない」と言って騒いでいるだけである。

長崎市長殺人事件と安倍晋三

 まったく、安倍晋三は本音と建前を使い分けられない男だ。昨夜、伊藤長崎市長が凶弾に倒れ、死亡した。先代の本島市長に続き2代続けて狙撃されたたいへんな事態にあって、安倍晋三は報道業者のインタビューに、厳正な捜査と真相の究明をするよう形式的に述べただけだった。他の政治家が怒りをあらわにしているのに、安倍晋三だけはケロっとしていた。これでは、日米軍事同盟を批判する発言を繰り返す人物がいなくなって安堵していると受け取られてもしかたがない。

2007年4月17日 (火)

ひどい条約だよ

 女子に対するあらゆる形態の差別の撤廃に関する条約というのはあっても、男子に対するあらゆる形態の差別の撤廃に関する条約というのはないようだねえ。男に対する差別とか偏見とかすごいよ、本当に。女性限定の値引きサービスはあっても、男性限定の値引きサービスはないし。

2007年4月16日 (月)

対中外交

 自民党の党是では、日本のNo.1は天皇陛下、No.2は日本経団連会長。だから、中国のNo.3が総理大臣の安倍晋三に会いに来るのは当然のことで、総理大臣ごときが天皇陛下の上位であるかのように表現した中川談話こそ問題アリということになる。

秋葉の空しい選挙カー

 秋葉原にも選挙カーは走っている。名前の連呼は構わない。どうせ組織票しか入らないのだから、そうするしかないのだ。しかし果たしてそこに千代田区民が何人いるのだろうか?効率が悪いのは確かだ。
 昔は無所属で立候補すると「政党隠し」と非難されたものだが、今では「無党派」と呼ばれてクリーンなイメージで語られることが多い。政党隠しの実態は少しも変わってへんのに。1980年代あたりから政治ジャーナリストや新聞記者のレベルが落ちてきたのはたしかだが、まさかここまで落ち込むとは、30年前には想像もできなかったよ。

もうおよしなさい

講談社さんよ、あんまり変なことに社運を賭けないでくださいよ。プリキュア5を見られなくなっちゃうじゃないか。

労働者同士足の引っ張り合い

 共済年金を廃止して、早く厚生年金と一本化してほしいと言う公務員が多い。厚生年金になれば、掛け金が労使折半になる期待もあるからである。現在、公務員一般行政職の年金の掛金は、労使折半でなく全額本人負担である。それゆえ、民間労働者の2倍近い負担率になっている。それなのに、「民間に比べて掛け金が安く、優遇されている」と悪口を言われているのだからたまったものではない。そういうわけで、一刻も早く厚生年金に移行してもらいたいと言う人が多い。しかし、喜んでばかりもいられない。この機に乗じて、厚生年金の掛金労使折半制度を廃止しようとする動きもある。まず一定額以上の所得がある人から始めて、徐々に低所得者まで拡大していくというやり方になりそうだ。

2007年4月14日 (土)

セトさま、失楽園?

 今日のパワパフzは、どれみちゃんのモモコの中の人がモモコの中の人をやってみたというお話。
 前半は、前回に続きまたもやなーさん頼みかと思いきや、金田朋子あるところに国府田マリ子ありであった。
 悪くはなかったが、4月に入ってからというもの息切れ感は否めない。

 今日のデルトラクエストは、徹之進に追放されたのかいつの間にか犬楽園を失って落ちぶれ、食いつめていたセトさま、いかさま賭場を開いて一儲けを企んだが、なーさんにインチキを見破られ、商売上がったりというお話。シロガネーゼ、カネガネーゼ。はぁ〜。

2007年4月13日 (金)

ホワイトカラーエグゼンプション

 間もなくGWである。今年は各企業とも最長の休みになると言われている。しかし、その情報、どうも胡散臭い。経営者がそんなに優しいわけがない。どこかに何かヘンなカラクリがあるに違いない。パート社員だけとか。休みが欲しかったらこれだけ働け、なんていう無理なノルマを押し付けてられていたり。
 また、厚生労働省はできるだけ長い休みにするよう呼びかけているというが、当の役所で無給の休日出勤が常態になっていては、説得力の欠片もない。書類上は休んでいることになっているのに実際には出勤し仕事をしているのが普通になっている。人員を減らしながら仕事はどんどん増えているのだが、いまだに「公務員は楽でいいよなあ」などと戯言を言っているアホがいるために、彼らはますますきっつーい労働を強いられる。
 とくに市町村は利害の巣窟だから、誰をも怒らせないように調整するのがたいへんだ。業者がミスをすれば職員が自腹で負担する慣行も何十年と続けられてきた。首長や有力議員の関係者の顔に泥を塗るわけにはいかないからである。最近はどこの役所に行っても地獄であり、職員は肉体的・精神的に酷使され、ノイローゼになっている職員が山のごとくいるのを、労働問題研究家でもある小生はたいへん心配している。どんなに懸命に仕事をしても、決して褒められることはなく、ただひたすら貶されるだけの存在、その職業に就いているだけでわけもなく白い目でみられ、罵られながら生活していかなければならない地獄の亡者、改革という政治家の無責任な人気取りのためにこれでもか、これでもかと生活基盤を削られていくあわれな人たち、頭ごなしに「お役所仕事」と仕事ができない人の代表のように言われる無抵抗な奴隷、これが日本の公務員の実態である。
 このような事態を放置すれば、民間企業労働者も無事では済まない。すでに役所で広く行われている時間外労働の不払い制度を民間にも適用できるよう法整備が進められているのだ。公務員制度改革に「期待」することは、これにお墨付きを与えることになる。

末広町の天満堂、やっぱり消滅

 おや?末広町にあったラーメンの天満堂、商売替えして新たな天満堂として再出発するはずだったのだが、今日久しぶりに跡地に行ってみたら「CoCo壱番館近日オープン」になっていた。そういえばすぐ近くに、神田川寿司跡地にCoCo壱があったような気がするんじゃが、たしかもう少し東の方、昭和通り(日光街道)沿いだったと…。それにしてもCoCo壱って、他の店が閉店した跡地が好きだなあ。

委員会採決これでいいんかい?

 衆議院憲法調査会特別委員会で、国民投票法案が可決された。しかしこの委員会採決はどうもおかしい。「賛成の方ご起立願います」なのだから、起立の方が多くなければ当然否決のはずである。採決時、起立したのは野党委員数人と与党側から安岡興治委員1人だけで、自民も公明も着席したままだった。出席委員の7割以上が起立しなかった、すなわち反対したのである。もう一度言う、自民党も、公明党も、ほとんど全員が反対したのである。客観的にみれば、起立少数で否決である。それなのに中山太郎委員長は「起立多数。よって本案は…」と賛成多数で可決したことにしてしまった。しかも、ずっと書類を見つめたままで、起立者がどれくらいいたのか確認するような動作が全くみられなかった。着席・反対という、自民党委員、公明党委員の意思表示が、多数意見が完全に無視された。これは中山委員長による越権行為であり、民主主義への重大な挑戦である。国権の最高機関でこんな不正が堂々とまかり通っているのだから、総理大臣が規範意識を教育したいと言っても、だめだこりゃである。

5月まで待てませんわ。

 今週もアニソン界はむやみやたらと静かだった。なんとか話題になりそうなのは、『プリキュア5 スマイル go!go!/…』が累計1万枚まであと数十枚に迫ったことくらいか。
 ビヨンセはずっと売れていていいなや。

2007年4月12日 (木)

春なのに、秋葉原に秋風を感じる

 最近の秋葉原には生命の息吹が感じられない。少し寂れてきたように感じる。商売人も、やって来る客も、かなり疲弊してきている。元気なのは、数年間真面目でおとなしい子たちの楽園であったこの街に昨秋頃から姿を現しはじめた、ちょい悪ファッション野郎どもくらいだ。
 端からは、巨大なビルディングが次々と建造されていて活況のように見えるが、いったい何のために建てているのか、Windows Vistaの販売不振にみられるように、既に商売の種が尽きている現状にあっては、甘い見通しのもとに企画した電脳都市構想の体裁を取り繕うだけのものになってしまった。
 春なのに、溜め息また一つである。

年齢詐称、騒ぐ方がおかしい

 今朝の放送大学、浅野仁先生の講義では、暦年齢と平均認知年齢を調査した統計資料を示していた。認知年齢とは、あなたは何歳ですか?と質問して被験者が答えた年齢のことである。加齢とともに暦年齢と平均認知年齢の差が広がる相関関係にあるという。
 暦年齢を基準としている現在の社会システムの見直しが必要だとも結論づけていた。芸能人の暦年齢と認知年齢に差があるからといって年齢詐称だと目くじらを立てるのはよくないということだ。

2007年4月11日 (水)

あれ?

 都会のJR駅で売っている駅弁、値段の安さが売りというか、民営化して良かった点として民族のニュースで紹介されていたオー・ベントーというか、そういうのがなくなって、いつの間にか1300円もするような高級弁当ばかりになっているぞ。民間企業の「努力」って、最初の意気込みは凄いんだが、長続きしないんだよなあ。

2007年4月10日 (火)

無責任な政治とアホな国民

 石原慎太郎の直接の勝因は膨大な組織票をもつ集票組織に危機感が生じ集票力が増したことだが、本人の特性としては決して都政を私物化していたという指摘を全て突っぱね、決して反省も謝罪もせず尊大な態度をとり続けたことが挙げられる。マスコミも選対本部長も石原は十分反省し低姿勢を貫いたとしているが、これはただ「公金の私物化なんておまえらが勝手に誤解・思い込みをしているだけだ」と言うのに丁寧な言い方をしていただけで、謝ったわけでも反省したわけでもない。もし、謝罪をしていたら、石原は忽ち「弱い者」に転化して、悲しいくらいの得票で落選していただろう。日本人は弱い者虐めが大好きだし、負け組についていくような奇特な組織はほとんどないからである。要するに、有権者は石原にバカにされ、ナメられたわけだが、それに気付かないのだからしかたがない。
 ナメられているといえばこういうこともある。自民党政治は昔から一貫して無責任で、自分たちが不正をはたらいても、ごり押しした政策の結果が悪くても、秘書のせい、役人のせいと必ず他人のせいにしてきた。「官尊民卑」という何百年も前の帝政時代の中国の話を無理矢理現代日本に当てはめた中曽根行革で役人主導から政治主導にすっかり切り替えたはずだしそう宣言したのに、その後になっても「官製談合」などの造語を活用して、役人が悪い、官主導から民主導にしろと言い出す始末である。しかもその「民」というのも、民衆の「民」でも国民の「民」でもなく、民間企業経営者の「民」という一般人には雲の上の人のことなのに、日本国民はその「民」を自分達の感覚と同じか近いと勝手に思い込んで支持してしまっている。民間企業の労働者の労働条件を切り下げるための改革とも知らずに。

2007年4月 9日 (月)

黒い瞳のメガブルー!

 おはっす。それにしても松風雅也はすごい人気だ。彼について言及した記事のアクセス数だけでなく、検索ワード数の累計もどんどん伸びてきている。これはもう松風雅也を徹底的に応援するしかないだろうな。男番長といったらやはりカレーだ、彼をカレーのCMに出られるようみんなも協力してくれ。ただし、こくまろは山ちゃんを食ってしまうのでNG。

新学期クイズ

 こうして、「カレーハウスRUNRUN」と「福そば」は伝説となったのである。
 さて、ここで問題ですぞ。現在、ドン・キホーテ秋葉原店になっている建物は、かつては何じゃったかわかるかな?次のA〜Eのうちから最も不適切なものを2つ選ぶんじゃぞ。当たった人は、今日何かいいことあるようなないようなじゃ。
  A T・ZONE
  B ロケット
  C ゲーマーズ
  D ミナミ電器館
  E アソビットシティ

「無党派」なんて格好つけてるけどさあ

 選挙の運動員なんていい加減なもんだ。自分が何党の候補者に関係しているかもわからずに活動しているようだ。そういえば、いつだったか、

  昔、年寄りのおっさんが候補者のチラシを
  持って家にやってきて、「比例は新進党」
  と印刷されている部分を指差しながら、
  「比例代表はここに書いてあるけんど、自
  由民主党と書いてくろ。自民党って書いて
  も大丈夫だかんない。」と何度も繰り返し
  言っていた。でも、その人年寄りだし、あ
  の
ぅ、新進党って書いてあるんですけどぉ、
  なんて可哀想
でとても言えなかった。

とブログに書いていた人がいたなあ。いわゆる「無党派層」の実態も、この程度のものだよ。

 とりあえず、東京都知事選挙候補者の得票トップ10を書いておこう。浅野史郎氏は8年前の鳩山邦夫氏の2倍の得票をしたし、吉田万三氏は共産党推薦候補としては本当に久しぶりの1割超であったから、野党系も善戦といえば善戦なのかもしれない。

順位
候補者名
得票数
得票率
当選
石原慎太郎 2,811,486 51.06%
2
浅野 史郎 1,693,323 30.75%
3
吉田 万三 629,549 11.43%
4
黒川 紀章 159,126 2.89%
5
ドクター・中松 85,946 1.56%
6
桜  金造 69,526 1.26%
7
内川久美子 21,626 0.39%
8
外山 恒一 15,059 0.27%
9
高橋  満 5,558 0.10%
10
雄上  統 4,020 0.07%
 だが、民主党も共産党も無党派幻想にとらわれているかぎり永遠に勝てない。野党が「無党派対策」に無駄な努力を費やしている間に、自民党はただ危機感を煽るだけで楽に勝ててしまう。実際には少しもお世話になっていないどころか大変な迷惑を被っていても何々先生にはお世話になっているから…と票を入れてしまう、向こう三軒両隣の相互監視社会、ご近所の底力は恐ろしい。

2007年4月 8日 (日)

僅差のところが皆無だった知事選挙

 NHKも可哀想にな。大河ドラマの放送時間を変更してまで開票速報番組を組んだのに、投票所から開票所に投票箱が届く前に全部決まってやんの。

 静岡市、浜松市の静岡県内にある2政令市長選挙だけは大接戦だったから、開票速報番組はNHK静岡放送局限定にした方が効率はよかった。

マニフェスト配るプリキュア5

 アイシールド21のアクセサリーショップ「ナッツ・ハウス」もなかなか商売がうまくいかずビラ配り。禁止・規制条例がなくてよかったね。でも、あのチラシ、BANDAIのロゴが表示されていなかったぞ。まあ、ビラ配りがだめでも、「スプラッシュ・スター」のときのように、クロミちゃんと組んで得意の漫才でなんとかしただろうな。
 しっかし、SHIPSの宙人くん、超売れっ子アイドルのはずなのにバイトしなきゃ食えないほど困っていたのか。村西社長、ねずみ会長、給料上げてやってよ。-「ガマオ」だってばよ!

殺しはあかんよ

 昔からそうなのだが、「殺してスッキリ!」というアニメはどうしても人気が出る。いろいろのアニメ批評を観察していると、「~は死んだ方がよかった」「~が死ななかったのは納得できない」などの記事が目立つ。暴力や弱い者いじめが嫌いな小生としては、この状況をなんとかしなければならないと思う。

 善が悪を滅ぼすのがどうしていけないのか、という意見も出てくるだろうが、こうした考え方が、多くの国で戦意高揚に利用されてきた歴史的経緯を鑑みると、「殺し」モノがうける今の状況は危険な感じがする。
 暴力はだめだと規制をかけるのはもってのほかだが、漫画・アニメの作り手も、スポンサーも、「殺し」について、少なくとも軽々しく扱うことのないようにできないものだろうか。

 殺戮シーンなしに人気のある作品を作っていくのは大変難しいことではあるが、これこそ作り手の腕のみせどころであるのだから、ぜひ、頑張ってほしい。

2007年4月 7日 (土)

そういえば、実名報道してもよかったのかなあ?

 元モーニング娘。のメンバーKについての報道って、どうなんだろ。まだ未成年だし、殺人などの凶悪事件でもないし、そもそも本人が罪を問われるわけでもないのだから、実名を挙げた報道はどうかと思うよ。

パワーダウンしたパワパフz

 最終コーナーを曲がった「出ましたっ!パワパフガールズz」、今回はつまらなかったぞ。1月から3月の好調が嘘のようだ。脚本の影山由美先生、こんなに下手だったか~な?どれみちゃんのときはもっといい話を書いていたと思うのだが。
 そんな悪条件の中、白金姫子をなんとか演じきったなーさん(池田千草)はさすがだ。次週も姫子が中心で姉妹が出てくるということだから、ネタ切れパワパフzもついになーさん頼みか。なーさんの姉妹というと、なーやんみゃーさんだろうか?しかし、あの家には他にも猫がたくさんいたから違うか、はぁ。

TBSに注文

 朝ズバ、サンデー・ジャポンと、TBSも不適切な番組づくりを指摘されたいへんだ。
 朝ズバは、食の安全に関する知識も能力もないくせに知ったかぶりなんかするから、不二家に訴えられた。しかも、もし、賞味期限切れのチョコレートが使われていたとしても、その賞味期限は、チョコレート製品として見た目や食感が劣化する(油や乳成分が浮いてくる、粉っぽくなる)までの期間を基準に設定されているだけなのだから、安全上の問題はないはずである。いつも思うことだが、朝ズバのスタッフはいろんな意味で勉強不足・思慮不足だと思う。
 サンデー・ジャポンは、秋葉原にたいへん偏見をもっているようだ。いくらバラエティー番組でも、「バラエティー」の前に「情報」がついているのだから、ああいう固定観念をもつのはやめてほしい。

2007年4月 6日 (金)

古市監督って、古市直彦プロデューサー?

 「きらりん☆レボリューション」の2年目第1回、実に面白かった。今日の放送では、よほどのアニメマニアか40歳以上でないと何のことやらさっぱりわからないような「巨人の星」ネタもしっかり入っていた。
 さて、ブルーソックスの古市監督、古市さんっていうくらいだから、月様のコーチに茂野吾郎をつけるかと思ったら、松木という男だった。しかし、松木投手、あのモーションでよく160km/hもの速球を投げられるなあ。そんなことだから肘を壊すんだよ。

 そして、月様のすばらしいセリフ。そのままここに書いてしまうと問題があるので要約すると、「たとえ私のファンが私を嫌いになっても、その人たちは一度でも私を好きになってくれた人たちだから、私はその人たちを嫌いになんかなれない」。すごいよ、きらりちゃん、うぁぁぁん(泣)、あ、いけね、月様、2007年度名言大賞が早くも決定だ!実際はもっと綺麗な言い回しだから、見逃しちゃったキミは、BSジャパンの放送をみるか、この回のDVDが発売されたら買って確認してな。

今日からきらりん2年目

 今日から「きらりん☆レボリューション」の2年目、たっのしみだあ。月様、プロ野球の始球式なんてすごいね、6~7年前のモーニング娘。みたいな超トップアイドルだよう。
 今朝、「おはスタ」でちらっと聞いたが、今度のオープニングも素敵な曲だ~ね。他のメンバーには悪いが、今年度もハロプロ。のエースはやっぱり月様だよ。今はダウンロード時代で本当に難しくなってしまったが、ハロプロ。久々のCDミリオン・セラーをめざしてがんばれー!

らーんらるーんるららりらん

 「仮面ライダー電王」のエンディング『Double-Action/野上良太郎&モモタロス(佐藤健・関俊彦)』が売れている。このシリーズの主題歌といったら、以前はコロムビアレコードと相場が決まっていたのだが、今回はなんとAVEXからのリリースである。アキバでは桃井はるこ以外さっぱり売れない悲惨な状況をなんとか打破しようという作戦か。
 しかし関俊彦といったら、「いちにのさんすう」のとしさんだろ。う~ん。よし、タップ、こうなったらゴム紐に目盛りをつけて物の長さを測るんだ!

松風雅也大人気

 ココログのアクセス解析をみると、最近、「メガレンジャー、おはスタ卒業」へのアクセスが非常に多い。既に夏川純関係の記事を大きく超えた。そうだよな、昔はってものすごく人気があったもんな。小生も「バトルフィーバーJ」には熱くなったものだ。
 それはそうと、次のおはスタ番長は誰だろう?今度はギンガマンから照英か?彼なら本物のアスリートだから、スポーツの月曜日にふさわしいのだが。さすがに違うか…。

2007年4月 5日 (木)

三浦知良じゃないぞ

 日本中を騒がせた「ロス疑惑」でせっかく無罪になったのに、万引きなんかやっちゃって、もったいないなあ。
 それにしても、被害に遭ったコンビニの店長、テレビのインタビューに答えながら、万引き犯に対し敬語を使いまくっていたのはいかがなものか。

対応をしくじった関テレ

 「発掘!あるある大辞典Ⅱ」の検証番組に苦情が殺到しているという。関西テレビも、いつものように、「私たちは言論機関。文句を言うのは言論弾圧だ!」と強気で横柄に突っぱねれば、苦情など一件も出なかったと小生は思う。
 苦情のほとんどが本意からのものではなくて、便乗によるものだろう。日本人は弱い者いじめが大好きだ。「申し訳ございませんでした」と謝った者は徹底的に叩きのめす。その反面、目前にひどいマナー違反者がいても、殴られたりするのが怖くて何も言えないような民族だ。ここは日本、いくら謝ったってどうせ謝り損なんだから、徹底的に闘えばいいじゃない。フジサンケイ系列といえば自民党さんと大の仲良しなんだから、強大な権力を行使して、怖いと思わせれば誰も何も言えなくなるだろう。
 まあ、小生は関テレを支持するつもりは毛頭ないけどな。

番組改変期な

 しっかし、最近書くネタがないなああ。
 西武ライオンズのスカウトから裏金貰った奴ら、ちゃんと税金払ったのか?国税局さん、税務調査やってくれー。

2007年4月 4日 (水)

ま、この時期だからな

 今週も、アニメ・ゲーム・声優系CDはぱっとしなかった。番組改変期だから仕方がないのであるが。
 わずかに門脇舞以の『Fate/stay nightキャラクターイメージソングIV:イリヤ(門脇舞以)』が23位に入っただけであった。しかも、初動5000枚に達しないというかなり寂しい結果に終わった。門脇舞以の声質についての評価もこんな感じ(to Amazon.co.jp)だった。また、芸名を変えない方がよかったのではないかと、小生は個人的に思う。
 早く、月様の2年目主題歌が出ないかなあ。

2007年4月 3日 (火)

秋葉原をズタズタにした石原慎太郎

 小生が石原慎太郎を嫌っている理由は、「電脳都市構想」とやらで秋葉原をすっかりダメにしてしまったからである。秋葉原に似つかわしくないビルが建ち並んで、すっかり商売のしにくい街になってしまった。このままでは10年後には廃墟になってしまうだろう。
 石原は、オリンピックに関連する臨海開発でも、「民間に払い下げればよい」などと甘い考えをしている。どんなに巨額の税金をつぎ込んだ立派な施設でも、やはり中古は中古、売却価格はかなり安くせざるを得ないだろう。
 また、石原はマリンスポーツ競技のことが念頭にない。スタジアムさえあればオリンピックを開催できると思い込んでいる。石原にとって得意分野であるはずのヨットが頭からスッポリ抜け落ちている。本当に東京湾で、しかも東京都の部分だけでヨット競技をやるつもりなのか。野党が何を言っても「幼稚な議論につきあっている暇はない」と突っぱねるが、石原こそ幼稚極まりない人物であろう。

2007年4月 1日 (日)

国民は教育の北朝鮮化を憂いているのに

 内閣府の社会意識に関する調査で、悪い方向に向かっているものの1位が、教育になった。これを受けて、内閣府は「高校の履修不足問題や、相次ぐいじめ自殺などが影響したとみられる」と分析しているが、いつもながらとんでもないインチキ分析である。調査方法がいくら正しくても、その分析・結論付けが恣意的なのだから、自民党の思想・党派的宣伝に税金を投入するという、たいへんな無駄遣いである。こんなことだから、議院内閣制はダメダメなのだ!
 小泉純一郎・安倍晋三は、日本を北朝鮮のような愛国心や規範意識ばかり強調する国に仕立てようとしてきた。これを、数の力で無理に通そうとしている。しかも、自民党の圧倒的な議席数は、お得意の分裂選挙による組織引き締め効果で得たものであり、政策が信任されたわけでも何でもない。国民は、こうした政府の時代錯誤の教育政策について、教育が悪い方向に向かっていると言っているのに、「国民は自分達の政策を後押ししている」ととんでもない曲解をしている。このまま安倍教育改革が進むと、教育をはじめとして日本社会がどんどん北朝鮮化していってしまう。既に、アメリカから、民主党だけでなく共和党内からも、日本政府の人権意識について疑問の声が挙がってきている。もちろん、森義朗内閣が掲げたような、将来的には英語を公用語にして日本語を廃止しようなどという売国的な政策にも、小生は絶対反対である。

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »