無料ブログはココログ

ならされて変換表

  • 月様←→月島きらり
  • 水樹スト奈々りん←→水樹奈々
  • ゆかりん姫←→田村ゆかり
  • ほっちゃま←→堀江由衣

からくち兄目ブログの履歴

  • 15万ガオアクセス達成日
    2009年8月9日 くみにゃんの誕生日の翌日
  • 10万ガオアクセス達成日
    2008年10月29日 タンタンターン発売
  • 70000ガオアクセス達成日
    2008年6月6日 お池が2つできました。
  • 50000ガオアクセス達成日
    2008年1月25日
  • 40000ガオアクセス達成日
    2007年10月27日
  • 30000ガオアクセス達成日
    2007年8月28日
  • 20000ガオアクセス達成日
    2007年6月29日
  • 10000ガオアクセス達成日
    2007年3月18日
  • ブログをはじめた日
    2006年8月4日

« 早く言わないから | トップページ | 民営化で郵便局激減へ »

2007年4月18日 (水)

改革と行政対象暴力

 行政対象暴力が激増、悪質になっているという。その背景には、行革がもたらした、公務員がひどい目に遭うのだったら構わない、むしろ喜ばしいことだ、とする社会の風潮がある。さらに、改革の美名のもとに、暴力者の組織票で当選している首長がどんどん増えてきており、暴力的手段によらずとも人事権の行使で不当な要求が通ることも多いため、ニュースになりにくくなっていることから、今後は誰も気付かないうちに信じられないほどの税金の無駄遣いが生じると言われている。

 税金の無駄遣いといえば、タウンミーティングの設営は、民間企業にやらせたら1600万円かかり、役人が直接やったら100万円で済んだという。民間企業の方がコスト意識が高く効率が良いという前提で行っている行事のはずなんだが、完全に逆になった。 もちろん、官が優れていて民が劣っているという意味ではない。そんなことは一概に言えるものではない。小生が言いたいのは、改革の名のもとに、不正や税金の無駄遣いがまかり通っているということである。

« 早く言わないから | トップページ | 民営化で郵便局激減へ »