無料ブログはココログ

ならされて変換表

  • 月様←→月島きらり
  • 水樹スト奈々りん←→水樹奈々
  • ゆかりん姫←→田村ゆかり
  • ほっちゃま←→堀江由衣

からくち兄目ブログの履歴

  • 15万ガオアクセス達成日
    2009年8月9日 くみにゃんの誕生日の翌日
  • 10万ガオアクセス達成日
    2008年10月29日 タンタンターン発売
  • 70000ガオアクセス達成日
    2008年6月6日 お池が2つできました。
  • 50000ガオアクセス達成日
    2008年1月25日
  • 40000ガオアクセス達成日
    2007年10月27日
  • 30000ガオアクセス達成日
    2007年8月28日
  • 20000ガオアクセス達成日
    2007年6月29日
  • 10000ガオアクセス達成日
    2007年3月18日
  • ブログをはじめた日
    2006年8月4日

« オレは赤ずきゅんだ、それ以上でもそれ以下でもねえ! | トップページ | 秋葉原をズタズタにした石原慎太郎 »

2007年4月 1日 (日)

国民は教育の北朝鮮化を憂いているのに

 内閣府の社会意識に関する調査で、悪い方向に向かっているものの1位が、教育になった。これを受けて、内閣府は「高校の履修不足問題や、相次ぐいじめ自殺などが影響したとみられる」と分析しているが、いつもながらとんでもないインチキ分析である。調査方法がいくら正しくても、その分析・結論付けが恣意的なのだから、自民党の思想・党派的宣伝に税金を投入するという、たいへんな無駄遣いである。こんなことだから、議院内閣制はダメダメなのだ!
 小泉純一郎・安倍晋三は、日本を北朝鮮のような愛国心や規範意識ばかり強調する国に仕立てようとしてきた。これを、数の力で無理に通そうとしている。しかも、自民党の圧倒的な議席数は、お得意の分裂選挙による組織引き締め効果で得たものであり、政策が信任されたわけでも何でもない。国民は、こうした政府の時代錯誤の教育政策について、教育が悪い方向に向かっていると言っているのに、「国民は自分達の政策を後押ししている」ととんでもない曲解をしている。このまま安倍教育改革が進むと、教育をはじめとして日本社会がどんどん北朝鮮化していってしまう。既に、アメリカから、民主党だけでなく共和党内からも、日本政府の人権意識について疑問の声が挙がってきている。もちろん、森義朗内閣が掲げたような、将来的には英語を公用語にして日本語を廃止しようなどという売国的な政策にも、小生は絶対反対である。

« オレは赤ずきゅんだ、それ以上でもそれ以下でもねえ! | トップページ | 秋葉原をズタズタにした石原慎太郎 »