無料ブログはココログ

ならされて変換表

  • 月様←→月島きらり
  • 水樹スト奈々りん←→水樹奈々
  • ゆかりん姫←→田村ゆかり
  • ほっちゃま←→堀江由衣

からくち兄目ブログの履歴

  • 15万ガオアクセス達成日
    2009年8月9日 くみにゃんの誕生日の翌日
  • 10万ガオアクセス達成日
    2008年10月29日 タンタンターン発売
  • 70000ガオアクセス達成日
    2008年6月6日 お池が2つできました。
  • 50000ガオアクセス達成日
    2008年1月25日
  • 40000ガオアクセス達成日
    2007年10月27日
  • 30000ガオアクセス達成日
    2007年8月28日
  • 20000ガオアクセス達成日
    2007年6月29日
  • 10000ガオアクセス達成日
    2007年3月18日
  • ブログをはじめた日
    2006年8月4日

« 楽しく買い物るんらるん☆彡 | トップページ | さらばギンギンギギン風の鬼若 »

2007年6月11日 (月)

改革は常に前提を誤る。

 「官製談合」の温床は、何といっても衆議院の小選挙区制と首長の直接選挙制である。利権組織の動員率が当落を決める制度だからである。公共事業にからむ業界の組織票は強い。利権を貪る企業のオーナーやその一族がその地域から選出された議員かキングメーカーになっていることはよくあることだ。「天下り」をなくしますは、まるで意味がない。衆議院の全議席を比例代表選挙で決めれば、おのづと「天下り」はなくなる。
 競争入札に問題がないかといえば、そんなことはない。できないくせに応札する業者があとをたたず、業者が成果物をつくれないときや納品されたものに瑕疵があるときに責任をとらされるのは専ら行政職員であるため、競争入札より談合をした方がまだましということはよくある。

« 楽しく買い物るんらるん☆彡 | トップページ | さらばギンギンギギン風の鬼若 »