無料ブログはココログ

ならされて変換表

  • 月様←→月島きらり
  • 水樹スト奈々りん←→水樹奈々
  • ゆかりん姫←→田村ゆかり
  • ほっちゃま←→堀江由衣

からくち兄目ブログの履歴

  • 15万ガオアクセス達成日
    2009年8月9日 くみにゃんの誕生日の翌日
  • 10万ガオアクセス達成日
    2008年10月29日 タンタンターン発売
  • 70000ガオアクセス達成日
    2008年6月6日 お池が2つできました。
  • 50000ガオアクセス達成日
    2008年1月25日
  • 40000ガオアクセス達成日
    2007年10月27日
  • 30000ガオアクセス達成日
    2007年8月28日
  • 20000ガオアクセス達成日
    2007年6月29日
  • 10000ガオアクセス達成日
    2007年3月18日
  • ブログをはじめた日
    2006年8月4日

« 安倍内閣支持率また急落 | トップページ | いよっ、待ってました☆彡 »

2007年6月16日 (土)

夕張市職員にボーナス支給。

 財政再建団体となった夕張市の職員に「ボーナス」が支給された。若者や右翼を中心に、「民間では考えられないことだ」「役人の世界は甘すぎる」と怒りの声が挙がっている。
 金額は1.12ヶ月分で26万円。これを年収に換算すると、330万円程度である。時給にすると、定時出退勤だとしても「未経験者歓迎、データ入力が主業務の一般事務のお仕事です」という21~2歳くらいの事務の女の子達と同水準の1600円程度(「ボーナス」がなかったら1200円!)である。しかも、民間の事務の女の子なら残業代は出るが、夕張市職員の場合は何時間残業しようと残業分はタダ働きである。ここから税金や社会保険料を差し引かれた後の手取りは、本当に僅かになってしまう。役所などさっさとやめて札幌あたりでパート探しでもした方が金銭的には徳田新之助。
 しかも、報道されたのはあくまでも46歳モデル賃金であって、実際に支給された金額は当然これよりずっと低い。解説すると、モデル賃金とは、人事考課で毎年「S」評価をもらい続け、理論上最速の昇進を遂げた者が受け取れる賃金のことである。経営者は、中・長期ビジョンと称して度々このモデル賃金をちらつかせ、若い従業員を馬車馬のごとく働かせる。
 こんなに安い賃金になっても市民生活を守るためと我慢して市役所に残ってくれた奇特な人達に対して、罵声を浴びせるとは、この恩知らずめが。

« 安倍内閣支持率また急落 | トップページ | いよっ、待ってました☆彡 »