無料ブログはココログ

ならされて変換表

  • 月様←→月島きらり
  • 水樹スト奈々りん←→水樹奈々
  • ゆかりん姫←→田村ゆかり
  • ほっちゃま←→堀江由衣

からくち兄目ブログの履歴

  • 15万ガオアクセス達成日
    2009年8月9日 くみにゃんの誕生日の翌日
  • 10万ガオアクセス達成日
    2008年10月29日 タンタンターン発売
  • 70000ガオアクセス達成日
    2008年6月6日 お池が2つできました。
  • 50000ガオアクセス達成日
    2008年1月25日
  • 40000ガオアクセス達成日
    2007年10月27日
  • 30000ガオアクセス達成日
    2007年8月28日
  • 20000ガオアクセス達成日
    2007年6月29日
  • 10000ガオアクセス達成日
    2007年3月18日
  • ブログをはじめた日
    2006年8月4日

« 参議院開票状況(1) | トップページ | 参議院選挙結果(速報) »

2007年7月30日 (月)

参議院開票状況(2)

 引き続き、参議院選挙の講評である。

 東京選挙区では、川田龍平が本人も知らない組織力をフルに生かして当選したほか、氏名連呼と泣き落としで丸川珠代が当選した。(丸川珠代がギリギリで当選したイメージがあるが、実際の得票は川田龍平よりも丸川珠代の方が多かった。)安倍晋三が政権続投をするのは、死に体政権の引き受け手などいるわけがないからだ。こんな状況に「期待の星」を投入するバカはいない。

 党勢をさらに縮小させた共産党、社民党は、護憲の姿勢がどこまで本気なのかが問われる。護憲の統一会派を作って衆議院の代表は共産党から、参議院の代表は社民党から出すようにすれば、党首討論ができるのに、なぜやろうとしないのか。そのあたりの対応に国民は怒っているぞ。社民党だって、もう二度とあの反共左翼組織は支援してくれないんだから、そのあたりよく考えてほしいね。

 与党大敗で、公明党は負けながらも強大な権限を得た。政府が参議院で法案を否決された場合に衆議院での3分の2以上の再可決をするためには公明党の協力がないとできないからだ。この3分の2以上の再可決が成るかどうかのキャスチングボートを握った政党がこれまで通り何でも賛成を貫き通すのだろうか?

 民主党は、さくらパパが当選を決めてしまった。これで、「ポケモンサンデー」のスナッグゴルフコーナー復活は絶望的だ。残念。小沢一郎が選挙に強いと言われるのは、選挙は組織がすべてというコトをよく知っているからだ。小沢は、改革という利権の組み換え作業により切り離され遊軍になった地方組織の取り込みばかりやっていたようだ。「無党派に期待」という戦術をとっていたら勝てる選挙も勝てない。

 九条ネットは、本当に当選する気があるのか、というくらいの弱々しい選挙運動だった。小生も秋葉原で演説を終えたばかりの候補者の一行とすれ違ったが、道行くヒトに握手を求めるコトをしていなかった。車を置いてお昼ご飯を食べに行くところだったようだが、そういうときにも有権者を意識すべきだろう。

 新党日本は、実在しない無党派に対して懸命に訴えかけるドン・キホーテであった。

« 参議院開票状況(1) | トップページ | 参議院選挙結果(速報) »