無料ブログはココログ

ならされて変換表

  • 月様←→月島きらり
  • 水樹スト奈々りん←→水樹奈々
  • ゆかりん姫←→田村ゆかり
  • ほっちゃま←→堀江由衣

からくち兄目ブログの履歴

  • 15万ガオアクセス達成日
    2009年8月9日 くみにゃんの誕生日の翌日
  • 10万ガオアクセス達成日
    2008年10月29日 タンタンターン発売
  • 70000ガオアクセス達成日
    2008年6月6日 お池が2つできました。
  • 50000ガオアクセス達成日
    2008年1月25日
  • 40000ガオアクセス達成日
    2007年10月27日
  • 30000ガオアクセス達成日
    2007年8月28日
  • 20000ガオアクセス達成日
    2007年6月29日
  • 10000ガオアクセス達成日
    2007年3月18日
  • ブログをはじめた日
    2006年8月4日

« 統計からみてもゲキレンジャーは視聴率的に失敗 | トップページ | 時代劇にも出る寺門ジモン »

2007年7月23日 (月)

芸能プロダクションの資金繰りをどうするかが問題。

 きらりちゃん達の村西事務所、所属タレントは中学生ばかりである。それはなぜか?暴力団とかかわりあいになりたくなかったからだと思う。中学生をつかって、人件費をとことん切り詰めているのだ。また、村西事務所の様子を思い浮かべてほしい。タレントの契約料以外にも徹底した低コスト化を図っているのがわかるだろう。トップアイドルのSHIPSが会場の設営をしているシーンを何度見せつけられてきたコトか。アイドルクイーンを競っていたときの北海道ライブでは、ちゃっかり会場費をタダにしてしまった。しかも、本来会場となるべきホールからは違約金をもらっただろうから、なんとも効率の良い経営をしているのだ。しかも、村西社長もベンツを乗り回すような度を越した贅沢をしていない。借金をまったくしなかったわけではないようだが、自主独立の運営ができているのだから、この泣き虫社長は意外に経営手腕がすごいのだと思う。才能を見抜く眼力が人間離れしているからできるのかもしれない。村西事務所の所属タレントは、最初の星野かすみ以外はことごとくハズレなし大成功だ。
 芸能界と暴力団が関係してしまうのは、タレント事務所設立時の資金繰りに問題があるからだといわれる。現代社会においては、どんな事業でも開業資金と運転資金が必要になる。キャッシュフローが止まったらたちまち倒産だ。倒産したって、借入金に近い額の資産や安定的に稼げる事業があれば、営業を続けるのは可能ではある。しかし、みなさんご存知の通り、芸能は、軌道に乗るまでは、きわめて不安定で何の保証もない事業である。そんな企業に銀行は金を貸さない。だから、十分な自己資本の蓄えがないまま事務所を興そうとするヒトが自分の夢をあきらめないためには、危ない橋を渡るコトになっても暴力団系の金貸しから借りるしかなくなる。こうした状況を受けて、国で面倒をみましょうという文化立国論を公明党などが唱えたわけだが、それをやってしまうと芸能が利権化するからそれにも反対だ。おそらく無謀な夢の実現を思いとどまってくれたら穏便に済むのだが、難しいだろうナ。

« 統計からみてもゲキレンジャーは視聴率的に失敗 | トップページ | 時代劇にも出る寺門ジモン »