無料ブログはココログ

ならされて変換表

  • 月様←→月島きらり
  • 水樹スト奈々りん←→水樹奈々
  • ゆかりん姫←→田村ゆかり
  • ほっちゃま←→堀江由衣

からくち兄目ブログの履歴

  • 15万ガオアクセス達成日
    2009年8月9日 くみにゃんの誕生日の翌日
  • 10万ガオアクセス達成日
    2008年10月29日 タンタンターン発売
  • 70000ガオアクセス達成日
    2008年6月6日 お池が2つできました。
  • 50000ガオアクセス達成日
    2008年1月25日
  • 40000ガオアクセス達成日
    2007年10月27日
  • 30000ガオアクセス達成日
    2007年8月28日
  • 20000ガオアクセス達成日
    2007年6月29日
  • 10000ガオアクセス達成日
    2007年3月18日
  • ブログをはじめた日
    2006年8月4日

« 改革実行力 | トップページ | 日本の国教はフジサンケイ教か。 »

2007年7月24日 (火)

新潟県中越沖地震でわかったこと

 部品メーカーであるリケンの操業停止により、国内主要自動車メーカーの生産が完全に麻痺した。とくにトヨタは深刻で、今日になってやっと生産再開というお粗末ぶりだ。「カイゼン」「カンバン方式」は自然災害に極めて弱いことがわかった。

 民間企業の脆弱ぶりが露呈し、「民間には汲めども尽きぬ知恵がある」というデタラメは、現実の危機に直面したら全く通用しないことがわかった。

 「お役所的感覚」というものがあるとすれば、「民間は何につけても優れている」という勝手な思いこみだろう。民間企業は単純作業は得意かもしれないが、臨機応変な対応は不可能と言っていいくらいダメダメである。役所にいては、民間企業のダメダメさはわからないのかもしれない。
 また、民間企業でも役員室にいては民間のダメダメさはわからない。現場から上がってくるのは都合の良い報告ばかりだからだ。民間の経営者は「公務員は無能だからできないかもしれないが我々民間には汲めども尽きぬ知恵があり必死で仕事をするから任せろ」と安請け合いするから、民間労働者に過重な負担がかかり、事故や品質低下などの問題が生じている。しかも、行政職員はその尻拭いに追われ、過労自殺が相次ぐ始末。
 現実を無視した「民間」讃美が諸悪の根源といえる。

« 改革実行力 | トップページ | 日本の国教はフジサンケイ教か。 »