無料ブログはココログ

ならされて変換表

  • 月様←→月島きらり
  • 水樹スト奈々りん←→水樹奈々
  • ゆかりん姫←→田村ゆかり
  • ほっちゃま←→堀江由衣

からくち兄目ブログの履歴

  • 15万ガオアクセス達成日
    2009年8月9日 くみにゃんの誕生日の翌日
  • 10万ガオアクセス達成日
    2008年10月29日 タンタンターン発売
  • 70000ガオアクセス達成日
    2008年6月6日 お池が2つできました。
  • 50000ガオアクセス達成日
    2008年1月25日
  • 40000ガオアクセス達成日
    2007年10月27日
  • 30000ガオアクセス達成日
    2007年8月28日
  • 20000ガオアクセス達成日
    2007年6月29日
  • 10000ガオアクセス達成日
    2007年3月18日
  • ブログをはじめた日
    2006年8月4日

« 怪人ジャガーマン決死のオートバイ戦 | トップページ | アマゾンの毒蝶ギリーラ »

2007年8月24日 (金)

ゴキブリ男!!恐怖の細菌アドバルーン

 この第55話と次の第56話、第57話は女流シナリオライター滝沢真里さんが脚本を担当。このヒト、いつもスゴい勢いで笑わせてくれる。
 今週も暢気にボウリング場に遊びに行った五郎とライダーガール。マイボールを持ち込んだエミはガーターを連発、五郎にも「へったくそだなあ」と言われる始末。五郎がやってみせようとするが、当時はボウリングをするような小学生は不良だという認識だったため、子供はダメよと止められた。隣のレーンの夫婦はずいぶん上手いな…と感心していると、突然苦しみ出し、老化して果てた。それをみたミツコはいきなり「こんなひどいこと、ショッカーのしわざじゃない?」と言った。そりゃそうだろう、ショッカー以外誰がこんな変なコトするというのか?五郎は五郎で、「だからボウリングなんか行きたくないって言ったんだ」と暴言…はあ?
 場面は変わって藤兵衛さんの事務所。「おまえたちは、どうして何ともなかったのかねえ?」と藤兵衛さん。隣の夫婦はボウリング場のボールを使っていて、穴に細菌が塗ってあったから感染したが、エミはマイボールだったので大丈夫だった…って、そんなわけないじゃん。少しは飛び散るだろうが。滝曰く、「ボウリングに凝ってるてナ聞いてたんだが、ボールまで買ったのか。ずいぶん高いんだろう?」と。鳩山邦夫に買ってもらったんだろうよ。
 地獄大使が首領に報告。「テストは大成功です。ボールの穴にバイ菌を仕込んだので、ショッカーの仕業とも気付かれず、人間どもは次々に老人となり倒れております。」「その菌をゴキブリにつけてばらまけば、たちまちのうちに伝染し、大騒ぎになるはずだ。フハハハハ…。」地獄大使の目的って、騒ぎを起こすことなの?しかも菌をゴキブリにつけてばらまく作戦はいつの間にか忘れ去られてアドバルーンに菌を入れて宇宙で爆発させる作戦に変わっていた。その前にとりあえず菌の入った風船を子供達に配ってみた。
 猛は「そうか、やはりバイ菌を撒き散らしたのは貴様達か!」と言ったが、この時点ではボウリング場の事件しか起こっていなかったはず。子供達に配った風船が割れて感染が広まったのはもっと後のことで、まだ撒き散らしてはいない。
 そして、後で出てくるアドバルーンは、どう考えても宇宙まで飛んで行きそうにないものだつた。ゴキブリ男を倒すと、アドバルーンを放置してその場を去る猛と滝…おーい☆彡
 猛と滝が着ていた宇宙服みたいのは何だ?

 突っ込みどころ満載の傑作である。小生としては、DVDの購入をおすすめしたい。

« 怪人ジャガーマン決死のオートバイ戦 | トップページ | アマゾンの毒蝶ギリーラ »