無料ブログはココログ

ならされて変換表

  • 月様←→月島きらり
  • 水樹スト奈々りん←→水樹奈々
  • ゆかりん姫←→田村ゆかり
  • ほっちゃま←→堀江由衣

からくち兄目ブログの履歴

  • 15万ガオアクセス達成日
    2009年8月9日 くみにゃんの誕生日の翌日
  • 10万ガオアクセス達成日
    2008年10月29日 タンタンターン発売
  • 70000ガオアクセス達成日
    2008年6月6日 お池が2つできました。
  • 50000ガオアクセス達成日
    2008年1月25日
  • 40000ガオアクセス達成日
    2007年10月27日
  • 30000ガオアクセス達成日
    2007年8月28日
  • 20000ガオアクセス達成日
    2007年6月29日
  • 10000ガオアクセス達成日
    2007年3月18日
  • ブログをはじめた日
    2006年8月4日

« 心のやさしいしょこたん…泣けるぜ! | トップページ | パンツが破けて半ケツ状態…アニ姫 »

2007年9月 6日 (木)

年金「着服」問題は現政権では解決し得ない。

 年金「着服」問題について。
 「公務員はどんな犯罪をしても刑事訴追されない。まさに役人天国、公務員は優遇されすぎだ。労働組合が強すぎるんだ、組合なんかぶっ潰せ!」と頭から湯気を立てて怒っいるヒトが多いナ。こういうヒトは思考が単純だから簡単に騙される。どうやら舛添要一厚生労働大臣閣下も単純で騙されやすい人間のようだ。
 舛添のようナやり方では、不正は絶対に無くならない。どんなコトにも裏があるモノだが、舛添は表向きの建前論にとどまっている。物事を表面的にしかとらえられない舛添は、最後まで巨悪・黒幕に気付くコトなく、結局は職員いじりしかできないだろう。
 本当のワルを倒すコトは2大政党が存立するコトの根幹を破壊し尽くすコトになり、そのメンバーである舛添は、多くの同胞を巻き込み、自ら凶弾に斃れる覚悟ができていなければ、不正の芽を摘み取るコトなど不可能だ。否、覚悟が出来ていたとしても、闇から闇へと葬り去られるだけだろう。結局、どうやっても、「地方公務員が甘い汁を吸っている」という表向きの話しか出てこない。巨悪はいつまでも枕を高くして寝ていられるのだ。

« 心のやさしいしょこたん…泣けるぜ! | トップページ | パンツが破けて半ケツ状態…アニ姫 »