無料ブログはココログ

ならされて変換表

  • 月様←→月島きらり
  • 水樹スト奈々りん←→水樹奈々
  • ゆかりん姫←→田村ゆかり
  • ほっちゃま←→堀江由衣

からくち兄目ブログの履歴

  • 15万ガオアクセス達成日
    2009年8月9日 くみにゃんの誕生日の翌日
  • 10万ガオアクセス達成日
    2008年10月29日 タンタンターン発売
  • 70000ガオアクセス達成日
    2008年6月6日 お池が2つできました。
  • 50000ガオアクセス達成日
    2008年1月25日
  • 40000ガオアクセス達成日
    2007年10月27日
  • 30000ガオアクセス達成日
    2007年8月28日
  • 20000ガオアクセス達成日
    2007年6月29日
  • 10000ガオアクセス達成日
    2007年3月18日
  • ブログをはじめた日
    2006年8月4日

« 落第忍者乱太郎vsウサミミかめん | トップページ | パティシエ選手権準決勝(後半) »

2008年8月 4日 (月)

国家公務員試験の受験者激減、人事院の分析もただの苦しい言い訳。

 応募者は減って当然。こんナ苛酷でしかも人間扱いされナい職業、誰がナりたいと思う?ナりたいわけナいよね。
 安定してるとか恵まれているとか楽だナんて思ったら大間違い。ナチス圧制下のドイツにおけるユダヤ人のごとく、現代日本では「公務員」といえば有無を言わさず蔑視・迫害の対象。さんざん言いがかりをつけられひどい目に遭わされるだけの損ナ職業。改革政治家は「公務員」叩きをやればやるほど人気が出るし、不正にも目をつぶってもらえるので、いい気にナってどんどんやるわけだ。いやあ、日本人って、本当に心が醜いですねぇ。小生、日本人であるコトがすごく恥ずかしいですぅ。
 このまま改革を続けていたら、5年もすれば役所という役所が組事務所みたいにナっちゃいそうだ。


国内再チャレンジ、応募者大幅減=iii種試験は過去最低に-人事院

  人事院は4日、29-40歳までを対象とした国家公務員中途採用者選考試験(再チャレンジ試験)の申し込み状況を発表した。応募者数は1万248人で前年度比59.1%の大幅減だった。同試験は2007年度に格差是正策の一環として創設され、今年度で2回目。
 人事院は「昨年度は初めての実施だったため、注目度が高かった。今年度はその反動から応募者が減ったのではないか」と分析している。
 再チャレンジ試験の採用予定者数は、前年度比19人増の171人。倍率は約60倍と、前年度の約165倍から大幅に下がった。
 これとは別に、17-21歳までを対象にしたIII種試験(高卒程度)の応募者は前年度比6.9%減の1万6119人。若年人口の減少などにより1985年度の創設以降、最少の応募者数となった。(時事通信8月4日)

« 落第忍者乱太郎vsウサミミかめん | トップページ | パティシエ選手権準決勝(後半) »