無料ブログはココログ

ならされて変換表

  • 月様←→月島きらり
  • 水樹スト奈々りん←→水樹奈々
  • ゆかりん姫←→田村ゆかり
  • ほっちゃま←→堀江由衣

からくち兄目ブログの履歴

  • 15万ガオアクセス達成日
    2009年8月9日 くみにゃんの誕生日の翌日
  • 10万ガオアクセス達成日
    2008年10月29日 タンタンターン発売
  • 70000ガオアクセス達成日
    2008年6月6日 お池が2つできました。
  • 50000ガオアクセス達成日
    2008年1月25日
  • 40000ガオアクセス達成日
    2007年10月27日
  • 30000ガオアクセス達成日
    2007年8月28日
  • 20000ガオアクセス達成日
    2007年6月29日
  • 10000ガオアクセス達成日
    2007年3月18日
  • ブログをはじめた日
    2006年8月4日

« 改革者に社会問題を解決する気があると思うか? | トップページ | 泣く子と地頭には楽勝でも、欲望には絶対勝てナいのが選挙ということ。 »

2008年8月26日 (火)

メダル至上主義の鈴木文部科学大臣

 スポーツは勝つコトがすべてナのか?メダルの数が多ければそれでいいのか?しかも、選手が勝ち取ったというのではナくて、国がいくつ取ったかっていう考え方で本当にいいのか?

 選手はそのスポーツが楽しいからやっているんじゃナいのか?そのスポーツが好きだからやっているんじゃナいのか?負けたら嫌いにナるのか?嫌いでも国がメダル数を稼ぐためにやるのか?勝つためには手段を選ばナいってコトか?ベースから大きくそれて相手選手の足を狙ったスライディングを素晴らしいプレーだと思うのか?

 切札勝舞君に聞いてみよう。


国内ナショナルコーチ制度を新設へ=五輪メダル増加目指す-文科省

 文部科学省は26日、五輪でのメダル獲得数を増やすため、選手の強化プランを総合的に立案する「ナショナルコーチ制度」を新設する方針を決めた。鈴木恒夫文科相が同日の閣議後記者会見で明らかにした。2009年度予算概算要求に関連経費12億5000万円を盛り込む方針。(時事通信8月26日)

 メダル数云々というのはいかにもナチス的ナんだケド、そういう理由でみんナが「一度やらせてみようじゃナいか」という気にナったの?太郎ちゃん。

« 改革者に社会問題を解決する気があると思うか? | トップページ | 泣く子と地頭には楽勝でも、欲望には絶対勝てナいのが選挙ということ。 »