無料ブログはココログ

ならされて変換表

  • 月様←→月島きらり
  • 水樹スト奈々りん←→水樹奈々
  • ゆかりん姫←→田村ゆかり
  • ほっちゃま←→堀江由衣

からくち兄目ブログの履歴

  • 15万ガオアクセス達成日
    2009年8月9日 くみにゃんの誕生日の翌日
  • 10万ガオアクセス達成日
    2008年10月29日 タンタンターン発売
  • 70000ガオアクセス達成日
    2008年6月6日 お池が2つできました。
  • 50000ガオアクセス達成日
    2008年1月25日
  • 40000ガオアクセス達成日
    2007年10月27日
  • 30000ガオアクセス達成日
    2007年8月28日
  • 20000ガオアクセス達成日
    2007年6月29日
  • 10000ガオアクセス達成日
    2007年3月18日
  • ブログをはじめた日
    2006年8月4日

« 姉御のかわいらしい歌声vsトロ子のしっとり歌声 | トップページ | いつもヘマをやらかしては苦しい言い訳をする自民党がなぜか支持され続けている。 »

2008年9月27日 (土)

土曜やじうまプラス-学生の学力低下ばかり言われるケド、教授の学力低下の方が激しいと思う昨今の巻。

 それにしても、テレビ朝日のニュースはいつもすばらしい(!)ネタを提供してくれる。
 今朝の「やじうまプラス」でも、コメンテーターの萩谷順法政大学法学部教授が「こういう裁判では役人個人は責任を問われないんです…役人に求償できない制度はおかしいですよね」とか言ってた。こいつ、民間ナらこんナコトはあり得ないと言いたいのだろうケド、

  いやあ、何たる無知!

 東大法学部卒の“専門家”のくせに、法律のコト何も知らナいんだナ。いくら専攻が政治学だからって、法学部出てるんだから、このあまりにも法律を知らナい発言はいくらナんでも恥ずかしい。
 民間でも国でも一緒、事件を起こした従業員が直接訴えられたりはしナいのに。会社の業務上で起こした事件は、たとえ悪いのは担当者個人で会社のせいじゃナいとしても、被害者はまず会社に損害賠償請求をして、会社があらためてその担当者に損害賠償請求するコトにナっているのは法学では初歩の初歩。こんナコトも知らナいヤツが教授をやっているナんて、日本の大学教育は本当に大丈夫か?

 まァ、狙いはわかってるんだケドね。いつもの「民間では当たり前」口撃で、民間企業が起こした事件でも、被害者が担当者を直接訴えることができるようにしちゃおうって話ね。社長命令でもその担当者個人の責任にしてしまって、被害者にはお気の毒ですがあくまでも担当者個人の問題で社としては一切関係ありません、という制度に変えてしまおうという企みだろうか。


国内二審も国の責任認定=賠償15億円、救済幅広げる-大和都市管財訴訟・大阪高裁

 裁判所も国の責任を認めると楽ナんだよ。

« 姉御のかわいらしい歌声vsトロ子のしっとり歌声 | トップページ | いつもヘマをやらかしては苦しい言い訳をする自民党がなぜか支持され続けている。 »