無料ブログはココログ

ならされて変換表

  • 月様←→月島きらり
  • 水樹スト奈々りん←→水樹奈々
  • ゆかりん姫←→田村ゆかり
  • ほっちゃま←→堀江由衣

からくち兄目ブログの履歴

  • 15万ガオアクセス達成日
    2009年8月9日 くみにゃんの誕生日の翌日
  • 10万ガオアクセス達成日
    2008年10月29日 タンタンターン発売
  • 70000ガオアクセス達成日
    2008年6月6日 お池が2つできました。
  • 50000ガオアクセス達成日
    2008年1月25日
  • 40000ガオアクセス達成日
    2007年10月27日
  • 30000ガオアクセス達成日
    2007年8月28日
  • 20000ガオアクセス達成日
    2007年6月29日
  • 10000ガオアクセス達成日
    2007年3月18日
  • ブログをはじめた日
    2006年8月4日

« 今年もプロ野球はつまらなかった。 | トップページ | ナチュラルグリーンマナミ、10代最後のご奉仕するニャン! »

2008年10月 9日 (木)

ゴーストライタン?

 麻生太郎が明日発売の文藝春秋に寄せたとする手記に、臨時国会冒頭で衆議院を解散する!と書いてあるんだそうだ。手記が書かれたのは9月23日か24日、リーマンブラザーズ破綻後のコトだという。

 麻生太郎はその手記についてマスコミのインタビューに答えていたケド、どうも歯切れが悪い。自分で書いたはずの手記の内容を把握していナい様子だ。

 とぉころで、アンタ、この件に関してこんナ間抜けナ話がある。
 上杉隆が『週刊文春』2008年10月16日号に、新聞・テレビが間違えた「10・26総選挙」をでっち上げたのは誰だ!という記事を書いた。9月25日の記事では、補正予算案の提出、給油継続法の成立、党首討論などでの小沢民主党との対決をせねばナらんのだから解散するわけがナいと。麻生解散せずは、少しでも麻生陣営を取材していれば当然に行き着く結論ナのだ、解散総選挙をでっち上げた朝日新聞はけしからんと。そういう主張をしている。
 ところが、『文藝春秋』2008年11月号に「今こそ国民に信を問う」と題して、
   私は決断した。本来なら内政外交の諸課題に
  ある程度目鼻を付け、私の持論である政党間協
  議の努力も尽くした上で国民の信を問うべきか
  もしれない。だが…

という風に、麻生太郎は臨時国会冒頭での解散を決断したと
自分で書いている。上杉隆も、少しでも麻生陣営を取材していれば、こういう手記が存在するコトくらいわかりそうナものだろう。週刊と月刊の違いこそあれ同じ文春だし。書いた本人でさえ手記の存在を知らナかったのだからジャーナリストが気付かナかったのは仕方がナいとも言っておれんだろうし。

« 今年もプロ野球はつまらなかった。 | トップページ | ナチュラルグリーンマナミ、10代最後のご奉仕するニャン! »