無料ブログはココログ

ならされて変換表

  • 月様←→月島きらり
  • 水樹スト奈々りん←→水樹奈々
  • ゆかりん姫←→田村ゆかり
  • ほっちゃま←→堀江由衣

からくち兄目ブログの履歴

  • 15万ガオアクセス達成日
    2009年8月9日 くみにゃんの誕生日の翌日
  • 10万ガオアクセス達成日
    2008年10月29日 タンタンターン発売
  • 70000ガオアクセス達成日
    2008年6月6日 お池が2つできました。
  • 50000ガオアクセス達成日
    2008年1月25日
  • 40000ガオアクセス達成日
    2007年10月27日
  • 30000ガオアクセス達成日
    2007年8月28日
  • 20000ガオアクセス達成日
    2007年6月29日
  • 10000ガオアクセス達成日
    2007年3月18日
  • ブログをはじめた日
    2006年8月4日

« そんなに無理して突っ張らなくてもいいんじゃね? | トップページ | みんなが目立てるようにどんどんアシストするつもりが結局自分がいちばん目立っているナチュラルグリーン »

2008年10月23日 (木)

「東京読売vs中日」第2戦

 初回から今年を象徴する試合展開。1回の表、中日が1点を先制。でもさァ、どうせ小笠原かラミレスがホームランを打ってひっくり返るんだろ、と思っていたら、案の定、その裏に小笠原の2ランホームランであっさり逆転。案の定がいくらナんでも頻繁すぎる。ルーチンワークもいいところ。その後も2人が塁を埋める東京読売。ところが、ここで生え抜きの高橋由伸が大ブレーキで追加点ナらず。これじゃあ巨人ファンにとってもいっこも面白くナいやん。

 しかしまァナんだ、東京読売の投手はリードすると生き生きしてくるのに、対戦相手の投手はストライクが入らナくナって無用にランナーを溜めてストライクを取りにいったところ球が甘く入ってラミレスか小笠原にスタンドに叩き込まれるんだよナ、必ず。

 大ブレーキと大ブレイク、同じことばナのに、言い方で意味が全然違うんだねっ。

« そんなに無理して突っ張らなくてもいいんじゃね? | トップページ | みんなが目立てるようにどんどんアシストするつもりが結局自分がいちばん目立っているナチュラルグリーン »