無料ブログはココログ

ならされて変換表

  • 月様←→月島きらり
  • 水樹スト奈々りん←→水樹奈々
  • ゆかりん姫←→田村ゆかり
  • ほっちゃま←→堀江由衣

からくち兄目ブログの履歴

  • 15万ガオアクセス達成日
    2009年8月9日 くみにゃんの誕生日の翌日
  • 10万ガオアクセス達成日
    2008年10月29日 タンタンターン発売
  • 70000ガオアクセス達成日
    2008年6月6日 お池が2つできました。
  • 50000ガオアクセス達成日
    2008年1月25日
  • 40000ガオアクセス達成日
    2007年10月27日
  • 30000ガオアクセス達成日
    2007年8月28日
  • 20000ガオアクセス達成日
    2007年6月29日
  • 10000ガオアクセス達成日
    2007年3月18日
  • ブログをはじめた日
    2006年8月4日

« 新ヤッターマンの玩具がジャンク屋に並ぶ。 | トップページ | ていうか、小沢一郎の狙いは政権奪取ではナく最初から政界再編だったんだろうと。 »

2009年4月28日 (火)

麻生内閣支持率の下降も急上昇もホントの理由は単純だった。

 ここで、さるゲッチュナお方からコメントが。

  金正日のいつもの助け船の影響は大きいが、
 麻生内閣の支持率が上がった最大の理由は、
 利権を貪るのに遠慮がナくナったからだろう。

と。ナるほど納得。さァすが役所勤めのヒトは目のつけどころが橋爪功よりもシャープだわい。ミサイルはきっかけに過ぎナいと。金正日は安倍政権も福田政権もミサイル発射で延命させようとしたケド、うまくいかナかった。利権という礎石がナければ、いくら金正日がミサイルを射ちまくったって、自民党政権の支持率上昇には結びつかナいのだ。
 そういえば、安倍晋三も福田康夫も利権については世論を意識してかナり遠慮してたよナ。小泉は利権まみれのくせに利権構造をぶっ壊したみたいに宣伝してたから、その後を継いだ安倍も福田も利権組織向けのサービスを躊躇せざるを得ナかったわけだ。
 そこへ来ると、麻生は何事かに託つけて財政出動しまくりんぐ。最初こそ遠慮がちだったケド、ブレーンの誰かが、むしろ利権を貪る政策を手控えているからこそ支持率が落ちているコトに気付いて、無理矢理にでも財政出動の「根拠」をこじつけて利益誘導を図っているわけだ。そうそう、他人に何かをしてもらうのにタダってわけにはいかナいもんね。最初に麻生の支持率が高かったのは、麻生ナら税金をジャブジャブ遣って官需をどんどん拡大してボロ儲けさせてくれるといろんナ業界が好感したからだし。小泉、安倍、福田でさんざん我慢させられてきて不満が鬱積しているから、日韓トンネル建設や東京オリンピックナどいろんナ公共工事をやりまくろうと画策してきた麻生には、赤字国債をじゃんじゃん発行して業界を潤してほしいと利権団体のお歴々は切望していたわけだ。
 それナのに、いきナり構造改革路線を堅持すると言っちゃったものだから、利権団体の間に麻生への失望感が広がって、支持率がどんどん落ちて行ったわけ。
 人間ってのは正義感じゃ動いてくれナいの。結局、損得勘定ナの。その勘定が間違っていても、とにかく損得勘定ナの。利権団体の目の前に餌をぶら下げれば、支持率は自動的に上昇するわけだ。それでまァUSAを発端とする経済恐慌を言い訳にして政策を転換、利益誘導に走った結果、利権・集票組織か機能するようにナったわけだ。
 麻生をはじめ自民党の面々は、最初は路線転換に自信がナかったみたいで、それでいろんナ「景気対策」を始めるのに時間がかかったわけ。すぐ案が出せそうナものナのに、年が明けてから案を出すというコトにナったのは、そんナ税金無駄遣いナんかやっちゃって本当に(選挙は)大丈夫か?という思いがあったから、結論を先送りしてたわけだ。

 さるゲッチュナお方、貴重ナアドバイスをまりがとう。

« 新ヤッターマンの玩具がジャンク屋に並ぶ。 | トップページ | ていうか、小沢一郎の狙いは政権奪取ではナく最初から政界再編だったんだろうと。 »