無料ブログはココログ

ならされて変換表

  • 月様←→月島きらり
  • 水樹スト奈々りん←→水樹奈々
  • ゆかりん姫←→田村ゆかり
  • ほっちゃま←→堀江由衣

からくち兄目ブログの履歴

  • 15万ガオアクセス達成日
    2009年8月9日 くみにゃんの誕生日の翌日
  • 10万ガオアクセス達成日
    2008年10月29日 タンタンターン発売
  • 70000ガオアクセス達成日
    2008年6月6日 お池が2つできました。
  • 50000ガオアクセス達成日
    2008年1月25日
  • 40000ガオアクセス達成日
    2007年10月27日
  • 30000ガオアクセス達成日
    2007年8月28日
  • 20000ガオアクセス達成日
    2007年6月29日
  • 10000ガオアクセス達成日
    2007年3月18日
  • ブログをはじめた日
    2006年8月4日

« 迎撃ミサイル巨額利権…何をいまさら。 | トップページ | 麻生太郎が催促したみたいな感じでミサイル発射。 »

2009年4月 4日 (土)

麻生太郎の予告によると今日がミサイル発射予定日。

 民衆を政権に靡かせるためのセオリーとして、「外敵」をつくって敵愾心を煽る手法がある。民衆ってのはすぐに白黒つけたがる単純ナ奴らだから、こういう国民精神総動員運動がいちばん効く。
 朝鮮労働党は主体思想という反資本主義・反共産主義の基本精神のもと愚策に愚策を重ねてきた結果、民衆を支配し続けるのが極めて難しくなっているので、日本が表向き敵でいてくれナいと困るわけだ。飢えた民衆が革命を起こすのを防止して政権を維持するためには、とにかく敵愾心を煽るしかナいわけだ。
 一方、麻生内閣も支持率が低迷しているので、ここぞとばかりに北朝鮮の恐怖を喧伝し続けている。就任直後に「経済の麻生・景気の麻生」と自称してみたものの有効な対策は打てず無駄なセメント売り・税金ばらまきに終始していて、国民には呆れ返られるばかり。そして、「外交の麻生」とも言ってみたもののいきなり喧嘩腰という外交姿勢に各国首脳からは相手にされず、しかもついこの間の金融サミットでも麻生自身がドイツの財政政策を名指しで批判してメルケル首相を激怒させたばかり。「保守」のメルケル政権にさえこんナ調子だから、麻生外交がうまくいくはずナんかナい。そういうわけで、麻生内閣支持率を上げるには北朝鮮のミサイルの恐怖をとにかく国民にアピールしまくって、「防衛の麻生」を印象づけるしかないわけだ。麻生太郎としては、ナんとしても北朝鮮がミサイルを発射してくれナいと困るのだ。
 結局、自民党も朝鮮労働党も、お互いgive and take、持ちつ持たれつ、といったところですナ。yahoo!ニュースにコメントをいろいろ書き込んでいるバカものどもの様子をみてもわかるように、どの国の国民も単純だから、この程度のことで簡単に政権に靡いてしまうのだ。

注釈 北朝鮮を共産主義だと思っているのは日本人だけ。実際はものスゴい反共主義。

« 迎撃ミサイル巨額利権…何をいまさら。 | トップページ | 麻生太郎が催促したみたいな感じでミサイル発射。 »