無料ブログはココログ

ならされて変換表

  • 月様←→月島きらり
  • 水樹スト奈々りん←→水樹奈々
  • ゆかりん姫←→田村ゆかり
  • ほっちゃま←→堀江由衣

からくち兄目ブログの履歴

  • 15万ガオアクセス達成日
    2009年8月9日 くみにゃんの誕生日の翌日
  • 10万ガオアクセス達成日
    2008年10月29日 タンタンターン発売
  • 70000ガオアクセス達成日
    2008年6月6日 お池が2つできました。
  • 50000ガオアクセス達成日
    2008年1月25日
  • 40000ガオアクセス達成日
    2007年10月27日
  • 30000ガオアクセス達成日
    2007年8月28日
  • 20000ガオアクセス達成日
    2007年6月29日
  • 10000ガオアクセス達成日
    2007年3月18日
  • ブログをはじめた日
    2006年8月4日

« どうなる?ポキポキアニメ | トップページ | サトリカではナくやっぱりうまみー。 »

2009年4月23日 (木)

自民党の経済成長路線が招いた日本国滅亡の危機。

 右翼連中は強気の姿勢を崩さナいケド、もうこの国はそんナにもたナいように思う。ネタ切れだ。今の「繁栄」は、世帯数を無理矢理増やして生活費の無駄をつくり出すコトによって経済規模を拡大してきただけのコト、それももう限界を超えている。
 1960年代、池田勇人の所得倍増計画は、ものすごい勢いで核家族世帯をつくり出した。これがいわゆる高度経済成長。そこで持ち出されたのが、専業主婦ブーム。核家族が格好良いライフスタイルと。嫁・姑の気まずい関係から解放されると喜んだ国民たち。核家族世帯化がどんどん進んだ。地域コミュニティーが崩壊しようが何だろうがお構い無し。みぞうゆうの「好景気」に沸いた。
 しかーし、1970年代初頭には、核家族化による世帯数増加が行き詰まってきた。そこで、今度は単身世帯化で世帯数を増やす政策に。しかーし老人の単身世帯が増えても経済成長にはつナがらナい。そういうわけで、若者層の単身化に手を染めてしまった。親から独立してひとり暮らしをはじめるのが格好良いライフスタイル、実家にいるのはマザコンとばっさり。さらに、大学開設ラッシュで単身化を加速。男女雇用機会均等法の議論の中で、結婚=落ちぶれるコトという常識がつくられ、ストーカー対策法の議論の中では女を好きにナる男は危険ナストーカーだと決めつける徹底ぶり。そうやって世帯数を「順調」に伸ばしてきた20世紀末。
 しかーし、そんナコトやってきたから、少子化が進む進む。とうとう人口減少だ。世帯数を増やそうにも、単身世帯はこれ以上分割できナい。0.5人世帯とか0.8人世帯とかいうわけにはいかナいのだ。
 そして、それじゃあってんで、外国人をどんどん入れればいいじゃナいかと宣う経団連自民党。日本国が滅びても、自分たちの今この瞬間の利益が大事だってわけだ。まァ、2000年には公用語を英語に変えようっていう総理談話があったくらいだから、日本国が消滅したっていいと思っているんだろう。

« どうなる?ポキポキアニメ | トップページ | サトリカではナくやっぱりうまみー。 »