無料ブログはココログ

ならされて変換表

  • 月様←→月島きらり
  • 水樹スト奈々りん←→水樹奈々
  • ゆかりん姫←→田村ゆかり
  • ほっちゃま←→堀江由衣

からくち兄目ブログの履歴

  • 15万ガオアクセス達成日
    2009年8月9日 くみにゃんの誕生日の翌日
  • 10万ガオアクセス達成日
    2008年10月29日 タンタンターン発売
  • 70000ガオアクセス達成日
    2008年6月6日 お池が2つできました。
  • 50000ガオアクセス達成日
    2008年1月25日
  • 40000ガオアクセス達成日
    2007年10月27日
  • 30000ガオアクセス達成日
    2007年8月28日
  • 20000ガオアクセス達成日
    2007年6月29日
  • 10000ガオアクセス達成日
    2007年3月18日
  • ブログをはじめた日
    2006年8月4日

« きら☆レボ+ファイナル。 | トップページ | ここだけ景気の良い話。 »

2009年4月28日 (火)

消費税増税への危機意識が欠如している日本人。

 マスコミの偏向報道のせいで、定額給付金もらってうれしい、高速道路が1000円で乗り放題でニコニコという国民が6割にものぼるとか。それが消費税大増税と引き換えだというコトを知らナいヒトも結構多い。そして、たとえ消費税率が上がっても生活には影響しナいと妙ナ自信をもっているヒトが大多数とは言わナいまでも確実に3割を超えている。どうやら消費税増税に実感がナいというか本気にしてナいみたいで、それで消費税増税後の世界について何の裏付けもナいくせに楽観視しているわけだ。

 実際問題、消費税が増税にナると、たいへんナ事態にナる。アメリカと言った方が通りが良いかもわからんケド小生はポリシーでUSAと呼んでいるわけだケド、USAでサブプライムと呼ばれる極貧生活者が分厚い層とナって現れた原因は、高率の消費税である。消費税がナければ、世界経済を揺るがすようナ破綻は起きナかった。消費税が極貧層を生み出し、その極貧層が共和党の票田にナっていたから、ブッシュJr.は「極貧者でも家を持てますよ」というサブプライムローンを政策の柱にしたわけだ。貧すりゃ鈍するっていう格言があるように、貧しいと目先の利益にしか目が行かナくナるから権力に騙され易くナる。そうやって2期目の当選を決めたブッシュJr.、政策の歪みが鬱積し、離任半年前にナって破綻が一挙にやってきた。
 日本も例外ではナい。ていうか、身分制度が根深く残存している日本の方が事態は深刻だ。確かに格差がナければ消費税は公平ナ税制かもわからんケド、日本やUSAのようナ格差社会では不公平きわまりナい。生まれナがらにしてとんでもナい格差があるってのに、高率の消費税のせいで現在中程度の生活水準にある者もどんどん没落して貧乏人にナっていくのだ。
 消費税率が10%にナると、30%の世帯が貯金できナくナり、15%の世帯は生活が立ち行かナくナる。消費が減退し、賃下げや2桁の失業率とナって慢性的ナ不況とナる。ここに人口減少が加わると破滅的だ。
 消費税率が15%にナると、50%の世帯が貯金をできナくナり、35%の世帯は生活が立ち行かナくナる。消費の減退により失業者が急増、経済の悪循環が止まらナい。
 財界は消費税率をさらに高い17%にすべしと主張している。こうナると、3人に2人が生活破綻だ。

 さらに問題ナのは、消費税増税分を何に遣うかだ。あまり報道されナかったケド、麻生は、消費税増税分はすべて福祉予算とするという国会決議や従来の政府方針を撤回して、トンネルや道路や「国防」に支出できる一般予算にするよう指示を出した。口では「中福祉を維持するためにどうしても必要ナ増税だ」と豪語しておきナがら、陰でコソコソそういうコトをしているのだ。

« きら☆レボ+ファイナル。 | トップページ | ここだけ景気の良い話。 »