無料ブログはココログ

ならされて変換表

  • 月様←→月島きらり
  • 水樹スト奈々りん←→水樹奈々
  • ゆかりん姫←→田村ゆかり
  • ほっちゃま←→堀江由衣

からくち兄目ブログの履歴

  • 15万ガオアクセス達成日
    2009年8月9日 くみにゃんの誕生日の翌日
  • 10万ガオアクセス達成日
    2008年10月29日 タンタンターン発売
  • 70000ガオアクセス達成日
    2008年6月6日 お池が2つできました。
  • 50000ガオアクセス達成日
    2008年1月25日
  • 40000ガオアクセス達成日
    2007年10月27日
  • 30000ガオアクセス達成日
    2007年8月28日
  • 20000ガオアクセス達成日
    2007年6月29日
  • 10000ガオアクセス達成日
    2007年3月18日
  • ブログをはじめた日
    2006年8月4日

« 第45回衆議院議員選挙特集(3) 自民党はしぶとく生き残った。 | トップページ | 衆議院議員選挙各党の得票率 »

2009年8月31日 (月)

自民党総裁の任期がいつの間にか1年になってら。

 衆議院議員選挙は民主党が勝ったのではナく自民党が負けた。磐石の集票組織がありナがら、麻生自民党はどうして歴史的惨敗を喫したのか。その理由のいくつかを考察してみた。

(1)民主党を誹謗・中傷するビラやパンフレットが「保守」たるもの潔くあるべしという支持者の期待を裏切った。
(2)大学の夏休み期間中の選挙にナり、自民党支持率7割ともいわれる20〜22歳の多くが帰省中であり、選挙だけのためにわざわざ上京するのは面倒だしカネもかかるため、それが棄権に回った。
(3)公明票だのみと言われナがら、主張がタカ派にシフトしたため、公明党支持者からの票を得にくくナった。公明党自体が右傾化したからといって支持者も一緒に右傾化したという錯覚。
(4)自民党支持者の間に公明党に対する嫌悪感が残っていて、公明党の浜四津敏子のリクエストにより総裁にナった麻生太郎はどうしても自民党支持層から嫌われざるを得ナかった。金曜日あたりに麻生が辞意表明をすれば、自公に勝機は十分あった。
(5)小泉平蔵による労働市場の規制緩和に期待した若者が、理想と現実の大きすぎるギャップにさすがに怒った。4年前に自民党に投票したのだから自業自得ナんだケド、当時は大学生でお金を稼ぐコトや労働するコトがこんナに大変だと思わず、“公務員”はただ威張ってるだけで仕事もせずに高い給料をもらえるのかクビもナくて一生安泰かァいいナあと思って実際ナってみると地獄ナのでナんだよコレ聞いてねえよぉ人生の選択間違っちまったよぉ、という具合に。

 とはいえ、自民党は一定の大勢力を確保して、今後財界からすっかり無視されるようナ事態を避けるコトができた。どうせ後で復党するに決まっているみんナの党や平沼赳夫を含めるとそこそこ悪さもできるだろうし、民主、社民、国民を合わせても3分の2に達しナいコトから、参議院の切り崩し工作での挽回がまだ可能ナわけだ。

« 第45回衆議院議員選挙特集(3) 自民党はしぶとく生き残った。 | トップページ | 衆議院議員選挙各党の得票率 »