無料ブログはココログ

ならされて変換表

  • 月様←→月島きらり
  • 水樹スト奈々りん←→水樹奈々
  • ゆかりん姫←→田村ゆかり
  • ほっちゃま←→堀江由衣

からくち兄目ブログの履歴

  • 15万ガオアクセス達成日
    2009年8月9日 くみにゃんの誕生日の翌日
  • 10万ガオアクセス達成日
    2008年10月29日 タンタンターン発売
  • 70000ガオアクセス達成日
    2008年6月6日 お池が2つできました。
  • 50000ガオアクセス達成日
    2008年1月25日
  • 40000ガオアクセス達成日
    2007年10月27日
  • 30000ガオアクセス達成日
    2007年8月28日
  • 20000ガオアクセス達成日
    2007年6月29日
  • 10000ガオアクセス達成日
    2007年3月18日
  • ブログをはじめた日
    2006年8月4日

« 瑠美ちゃん、それって海に行く格好でも山に行く格好でもナいョ。 | トップページ | 中原杏先生、再稼動。 »

2009年8月 2日 (日)

こういうのを正論という。

 先週のフレッシュプリキュアでは、赤尾でこが赤尾でこナりに必死に頑張った形跡があったのに、今週は新ヤッターマンで実力のナいところをまざまざと見せつけてしまった。ホントに、あまりにも無味乾燥だったので、ひろくんはどう書いているのかナあとみてみたら、ああ、ナるほどね。

今回はドクボンがヤッターマン2号と仲良くなりたいためにあれこれ行動するのが本筋でしたが、無駄な場面が多かったです。たとえば、ドクロベエが指令を伝えようとするとドクボンしかいない、だから後でドクボンがドクロベエの真似をしてドロンジョ達に伝える、という流れになっていましたが、普通にドクロベエがドロンジョ達に伝える流れでよかったと思います。変える必然性はまったくなかったですし、意味もなく、ただ回りくどかっただけです。本当に新作ヤッターマンのスタッフは定番シーンの組み立てがうまくありません。定番を崩せば面白くなると思っているのでしょうが、その定番がしっかりと確立していないのだから、お話になりません。定番も確立できないのだから話の本筋も面白くもありませんでした。ヤッターマン2号とドクボンが貝の中に閉じ込められるのが物語の山場だったのでしょうが、盛り上がりなどなし。ダラダラと話が終わってしまったという感じです。本当、誉める要素がありませんでした。

 まったくひろくんの言う通りだ。ていうか、『ドロンボーはドクロベエから直接指令を聞いていれば勝てたのにドクボンがドクロベエの指令を間違って伝えたせいで負けちゃった』という流れにするのがお約束だと思う。普通の脚本家ナら絶対そうするのに、赤尾でこは何でやらナかったんだろ?ま、まさか、コナソ君のパロディをやりたかっただけ??ただの思いつきで書いてんの???それって、銭取りのやるコトじゃないよナ。ていうか、高橋ナツコとか赤尾でことかは閃きと思いつきを混同しているとみた。

« 瑠美ちゃん、それって海に行く格好でも山に行く格好でもナいョ。 | トップページ | 中原杏先生、再稼動。 »