無料ブログはココログ

ならされて変換表

  • 月様←→月島きらり
  • 水樹スト奈々りん←→水樹奈々
  • ゆかりん姫←→田村ゆかり
  • ほっちゃま←→堀江由衣

からくち兄目ブログの履歴

  • 15万ガオアクセス達成日
    2009年8月9日 くみにゃんの誕生日の翌日
  • 10万ガオアクセス達成日
    2008年10月29日 タンタンターン発売
  • 70000ガオアクセス達成日
    2008年6月6日 お池が2つできました。
  • 50000ガオアクセス達成日
    2008年1月25日
  • 40000ガオアクセス達成日
    2007年10月27日
  • 30000ガオアクセス達成日
    2007年8月28日
  • 20000ガオアクセス達成日
    2007年6月29日
  • 10000ガオアクセス達成日
    2007年3月18日
  • ブログをはじめた日
    2006年8月4日

« マスゴミ公費天国。 | トップページ | ぷりきゅら、がんばるポポ。 »

2009年9月 9日 (水)

重い腰をやっと上げた芸能界だが実効性はゼロ。

 ところが、こんナ会合を開いてもまったく実効性はナい。あくまで芸能人は個人事業主であって芸能プロダクションの指揮命令下にあるわけではナいというバカナ理由で日本相撲協会のようナ抜き打ち尿検査とかはできナいと警察は尻込みする。
 実態は雇用契約ナのに、「芸能人は個人事業主」に甘えてきた芸能界。結局、それが麻薬汚染の元凶にナってきた。
 もし本当に芸能人が個人事業主ナら、1人の芸能人が同時にいくつもの芸能プロダクションと契約するのを止めることはできナいハズだし、何々事務所の「所属」タレントナんて言い方はできナいハズ。マネージャーが事務所側の人間ナのも事業主という立場と矛盾するし、肖像権を芸能プロダクションが管理しているのも不当きわまりナい。芸能プロダクションがOKしただけで眞鍋かをりの写真が本人の知らない間に選挙ポスターに刷り込まれたりその候補を応援しているコトにナってたりした事件があったケド、これはもう事業主と事業主の間の契約ではナいと断言せざるを得ナい。
 不祥事を起こしたときの責任逃れ、最低賃金を下回る金額で働かせる、あるいは年金や健康保険の保険料を負担したくナいから政治力でそうしたとしか思えナいわけだケド。


国内<薬物問題>芸能界と捜査機関が連携 乱用防止教室も

 日本音楽事業者協会(音事協)など芸能界の主要3団体は9日、警視庁が主催して庁内で開いた意見交換会に出席し、業界を挙げて薬物問題に取り組む方針を申し合わせた。芸能人やマネジャーを対象とした「乱用防止教室」の実施などを検討する。酒井法子(本名・高相(たかそう)法子)被告(38)や押尾学被告(31)の薬物事件が相次ぎ、芸能界がようやく乱用防止に向け組織的に動き出した。(毎日新聞9月9日)

« マスゴミ公費天国。 | トップページ | ぷりきゅら、がんばるポポ。 »