無料ブログはココログ

ならされて変換表

  • 月様←→月島きらり
  • 水樹スト奈々りん←→水樹奈々
  • ゆかりん姫←→田村ゆかり
  • ほっちゃま←→堀江由衣

からくち兄目ブログの履歴

  • 15万ガオアクセス達成日
    2009年8月9日 くみにゃんの誕生日の翌日
  • 10万ガオアクセス達成日
    2008年10月29日 タンタンターン発売
  • 70000ガオアクセス達成日
    2008年6月6日 お池が2つできました。
  • 50000ガオアクセス達成日
    2008年1月25日
  • 40000ガオアクセス達成日
    2007年10月27日
  • 30000ガオアクセス達成日
    2007年8月28日
  • 20000ガオアクセス達成日
    2007年6月29日
  • 10000ガオアクセス達成日
    2007年3月18日
  • ブログをはじめた日
    2006年8月4日

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月26日 (火)

なんですって

 そんナ情報流してナいし、事実と著しく異ナると、東京地検特捜部も報道内容にびっくりしてるそうだ。結局、新聞・テレビ・週刊誌による捏造だったのか。

2010年1月23日 (土)

めざましどようびでインチキすぎる報道

 めざましどようびが東京地検特捜部をべた褒め。あの田中角栄を追いつめた最強の頭脳集団とか。あれだけ公務員は悪だ、役所なんか全部ぶっ潰せ、と吠えていたフジサンケイが舌の根も乾かぬうちに、司法試験に合格したヒトもしくは国家公務員試験に合格したヒトたちで構成される正義の集団と持ち上げた。東京地検特捜部に頑張ってもらって、小沢を議員辞職させ、衆議院解散に追い込み、自由民主党を政権に返り咲かせてほしいですね、と息巻いた。

 めざましどようびの視聴者が何もしらナいと思って、東京地検特捜部が田中角栄を追いつめたかのような印象を与えるような放送をした。東京地検特捜部は、当初は田中角栄の捜査をしようとしナかったどころか拒絶していた。USAであれだけ問題にナっているのに東京地検はナぜ捜査をしようとしないのかと国会で激しく突き上げられ、それでも無実だと言い張り、国会での長い論争やいろんナ証言が出てきたコトナどからしぶしぶ重い腰を上げたのであって、けさのめざましどようびの説明はインチキきわまりナい。

2010年1月21日 (木)

ワールドビジネスサテライト

 コンバインドサイクル発電くらいで感動する小谷真生子。新しい技術でも何でもナいのに。知識のナいヒトの方が幸せにナれるわけだ。

2010年1月20日 (水)

この世の中、極悪で図々しい奴が得をする

 しかしまァナんだ、自分自身の悪事はすっかり棚上げで他人の政治資金問題ばかり批判している自民党の厚顔無恥ぶりにはまいったまいった。真面目に生きるのが馬鹿馬鹿しくナるね。政治資金問題で辞めろと言うなら、自民党は全員が議員辞職して二度と選挙に出ナいくらいのコトをして範を示さナいとダメだ。

不確かな野党の本領発揮

 日歯連からヤミ献金をもらってた尾辻秀久が鳩山由紀夫に辞任要求。またもや自分達の悪事を棚上げにする自民党。そりゃあ舛添要一だって嫌にナるわい。しかも、自民党はこの55年間一貫して天皇を政治利用してきたくせに、この件でも自分達の悪事は棚上げ。

2010年1月18日 (月)

いちばんの嘘つきは

 夕刊フジは、「小沢Vs検察 暴かれる3つの嘘」

 3つくらいなら大したコトないな。産経新聞の嘘はけた違いだからな。

2010年1月15日 (金)

東京地検特捜部が「自民党はカネに清潔な政党デス、今度の参院選は自民党と自民党の候補者に」とお墨付き。

 東京地検特捜部が自民党の悪どいカネの動きについて一切捜査しナいのはナぜ?する気がナいとしか思えナいんだケド。
 自民党ならどんナひどい政治資金規制法違反をやらかしても、疑いすらかけられナいのが実情。自民党首長がいくら飲食接待しても、自治会に現金バラ撒いても、お祭りに寄付しても、検察は不起訴か起訴猶予にするもんナ。検察審査会が起訴すべしと勧告しても、不起訴だと言ったら不起訴だとガンとして受け付けナいし。善も悪も検察の匙加減ひとつで決まってしまうってわけだ。検察って何ナんだ、いったい。
 いくら東京地検特捜部が自分に忠実な下僕だからといって、自分自身の不正疑惑については何一つ釈明するコトナく正義の味方ヅラして偉そうにコメントする谷垣禎一もあんまりだ。

2010年1月13日 (水)

産経新聞と夕刊フジの無責任報道

 んー、産経新聞の主張もナんだかナぁ。政治資金問題で総理辞めろとか政権降りろってんナら、自民党だって公明党だってみんナの党だってカネに汚い奴だらけで全然ダメだ。政治資金を問題にするナら、産経新聞が一貫して嫌悪してきた政党が政権をとるしかナくナるではナいか。

2010年1月10日 (日)

官僚支配の本来の意味

 自民党の谷垣禎一総裁は言ってるコトがめちゃくちゃだ。党首の器ではナいナ。ガソリン税の暫定税率廃止を廃止したら国家存亡の危機だとあれほど激しく反対してたのに、鳩山内閣が引き下げを延期した途端に、今度は公約違反だと言って直ちに暫定税率を廃止すべきたと主張する優柔不断さがいかにも高級官僚だ。昔の自民党総裁ナら、ああよかった、民主党もやっと我々の主張を理解してくれた、これでわが国は助かった、と言うところナんだケド、今の自民党にはそういう懐の深さがナいよナ。自民党ってホントにガキっぽくナったナ。

2010年1月 2日 (土)

正月からカネに汚い政党同士が政治資金問題で罵り合っている国会。国民不在の不毛な議論。

 ある党の党首が「鳩山さん、お辞めナさい」と街頭演説。その党だって政治資金で不正しまくりのくせに、自分達の不正はすっかり棚上げ、国民不在もいいところ。
 しかしまァナんだ、政治献金問題で辞めナくてはナらナいのナら、民主党も、自民党も、公明党も、みんナの党も、国民新党も、政権を担ってはナらナいわけだ。

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »