無料ブログはココログ

ならされて変換表

  • 月様←→月島きらり
  • 水樹スト奈々りん←→水樹奈々
  • ゆかりん姫←→田村ゆかり
  • ほっちゃま←→堀江由衣

からくち兄目ブログの履歴

  • 15万ガオアクセス達成日
    2009年8月9日 くみにゃんの誕生日の翌日
  • 10万ガオアクセス達成日
    2008年10月29日 タンタンターン発売
  • 70000ガオアクセス達成日
    2008年6月6日 お池が2つできました。
  • 50000ガオアクセス達成日
    2008年1月25日
  • 40000ガオアクセス達成日
    2007年10月27日
  • 30000ガオアクセス達成日
    2007年8月28日
  • 20000ガオアクセス達成日
    2007年6月29日
  • 10000ガオアクセス達成日
    2007年3月18日
  • ブログをはじめた日
    2006年8月4日

« 読売新聞の社説を書いてるヤツはバカか | トップページ | 与謝野馨といえば、 »

2010年3月17日 (水)

小林千代美議員辞職で町村信孝が窮地に。

 北海道5区で補選が行われるわけだケド、町村信孝はどうするのか。議員辞職して立候補すれば落選のリスクがある―民主党には勝てるだろうがみんナの党あたりから立候補されると勝てナいかもしれナい。議席を失うリスクを冒してまで立候補できるだろうか?
 とはいうものの、町村が立候補せず自民党から他の候補者を立てて当選した場合、町村は地盤を失うコトにナる。北海道5区の地盤はその当選者のモノにナるのが自民党の掟だ。利権政党・利権政治家であるからして、地盤を失えば政治生命が絶たれる。
 さらに時期総裁を狙うには小選挙区の議席をもっている必要があり、やはり補選に出んといかんかナあと頭が痛い。ただひとつ朗報があって、これまでのスキャンダルを国民はきれいさっぱり忘れちゃった。

« 読売新聞の社説を書いてるヤツはバカか | トップページ | 与謝野馨といえば、 »