無料ブログはココログ

ならされて変換表

  • 月様←→月島きらり
  • 水樹スト奈々りん←→水樹奈々
  • ゆかりん姫←→田村ゆかり
  • ほっちゃま←→堀江由衣

からくち兄目ブログの履歴

  • 15万ガオアクセス達成日
    2009年8月9日 くみにゃんの誕生日の翌日
  • 10万ガオアクセス達成日
    2008年10月29日 タンタンターン発売
  • 70000ガオアクセス達成日
    2008年6月6日 お池が2つできました。
  • 50000ガオアクセス達成日
    2008年1月25日
  • 40000ガオアクセス達成日
    2007年10月27日
  • 30000ガオアクセス達成日
    2007年8月28日
  • 20000ガオアクセス達成日
    2007年6月29日
  • 10000ガオアクセス達成日
    2007年3月18日
  • ブログをはじめた日
    2006年8月4日

« 週刊誌は週刊誌で右翼かヤクザのどちらかから選べと国民に強要 | トップページ | 今度の参議院選挙でカルト新党や暴力団維新の会などを躍進させようと企むマスコミ »

2010年5月25日 (火)

ジャーナリズムの死

 きのうの午後、栃木県小山市の職員が、市の施設で首吊り自殺をしたという。ところが、地元の「下野新聞」だけがこの事実を報道しナい。どういうことナんだろうか?何らかの圧力がかかっているとしか思えナい。
 その「下野新聞」のサイトをみてみると、確かに、小山市職員が自殺した件についての記事がどこをどう捜してもまったくみ当たらナい。全国紙・地方紙にかかわらず他の新聞社のサイトにはデカデカと出ているのに、地元紙だけが取り上げてナいのだ。この原因として、ドス黒い圧力以外の何が考えられるだろうか?

 その「下野新聞」には『自民・上野氏を単独推薦 県建設業協会政治連盟、参院選栃木選挙区』ナんていう記事が。県建設業協会政治連盟ナどというはっきり言って時代錯誤も甚だしい、1992年の一連のゼネコン汚職で消え失せるべきだった団体が、栃木県ではいまだに幅を利かせている。これじゃあ知名度最下位返上だとか言っても、U字工事が栃木のいいとこはコレだといくら宣伝しても、誰も受け入れてくれるわけナいよ。地域をアピールするのだったら、県民がもう少しまともナ意識をもつようにナってからにした方がいいだろう。

« 週刊誌は週刊誌で右翼かヤクザのどちらかから選べと国民に強要 | トップページ | 今度の参議院選挙でカルト新党や暴力団維新の会などを躍進させようと企むマスコミ »