無料ブログはココログ

ならされて変換表

  • 月様←→月島きらり
  • 水樹スト奈々りん←→水樹奈々
  • ゆかりん姫←→田村ゆかり
  • ほっちゃま←→堀江由衣

からくち兄目ブログの履歴

  • 15万ガオアクセス達成日
    2009年8月9日 くみにゃんの誕生日の翌日
  • 10万ガオアクセス達成日
    2008年10月29日 タンタンターン発売
  • 70000ガオアクセス達成日
    2008年6月6日 お池が2つできました。
  • 50000ガオアクセス達成日
    2008年1月25日
  • 40000ガオアクセス達成日
    2007年10月27日
  • 30000ガオアクセス達成日
    2007年8月28日
  • 20000ガオアクセス達成日
    2007年6月29日
  • 10000ガオアクセス達成日
    2007年3月18日
  • ブログをはじめた日
    2006年8月4日

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月30日 (水)

第三者の立場で

 2、3質問してみたところ、運動員はやはりヒトを見下した態度だった。
 改革という美名に騙されてはいけナい。本当はまったく聞く耳を持たナい一方的ナ押しつけ、ただの利権漁りだというコトがわかった。

枝野の荒らし発言で自民党が改選第1党へ

 何かというと苦言を呈したりとにかく党内不和を国民に見せつける民主党。オレの目の黒いうちは民主党に政権運営ナんかさせませんよ、どんどん苦言を言いまくって民主党政権を潰してやる!という輩が民主党内にはうじゃうじゃ。
 マスコミはマスコミで「結局政権担当能力があるのは自民党だけだ、任せて安心自民党!」と印象づけるキャンペーンを展開中。自民党政権ナら官房機密費で飲み食いできるドンチャン騒ぎだわっしょいわっしょい!と。
 かつて日本はモノづくりナどすべてにおいて世界でいちばんだったと顔を真っ赤にして嘘をつく谷垣禎一。自民党が61議席とれナければ総裁辞任だとか。

2010年6月26日 (土)

ペンは剣よりも強し

ペン>剣>カネ>>ペン>剣>カネ>>ペン>剣>カネ>>ペン>剣>カネ>>ペン>剣>カネ>ペン>剣>カネ>>ペン>剣>カネ>>ペン>剣>カネ>>ペン>剣>カネ>>ペン>剣>カネ>ペン>剣>カネ>>ペン>剣>カネ>>ペン>剣>カネ>>ペン>剣>カネ>>ペン

 果てしなく続く。

ペン>剣>官房機密費>>ペン>剣>官房機密費>>ペン>剣>官房機密費>>ペン>剣>官房機密費>>ペン>剣>官房機密費>>ペン>剣>官房機密費>>ペン>剣>官房機密費>>ペン>剣>官房機密費>>ペン>剣>官房機密費>>ペン>剣>官房機密費>>ペン>剣>官房機密費>>ペン>剣>官房機密費>>ペン>剣>官房機密費>>ペン>剣>官房機密費>>ペン

2010年6月25日 (金)

どこまで汚いのか

 結局、乱立したのは、ダミーのゲリラ部隊ナわけだ。ダミーが妨害工作をしまくって、本隊を助ける。違反で捕まるのは妨害工作をしたダミーだけで、本体はまったく無傷。本体の首脳は、われわれとまったく縁も縁もナいヒトたちデス、確かに昔所属をしていマシたが我々は彼らを除名したのデス、われわれはむしろ被害者ナんデスと言ってれば済むんだから。

与謝野家失格

 与謝野馨はついに言葉を暴力手段に使ってしまった。言葉は万人の心に感動と安らぎを与えるものだとしてきた与謝野家の人間が、人を攻撃し不快にする道具として言葉を利用した。これで、与謝野馨は、与謝野家の人間であるコトのアイデンティティを失った。

ガラの悪いチンピラに成り下がった、石原、与謝野

 気に食わナいヤツに因縁つけて、手を出させて、「ほら、こいつ、暴力を奮いましたよ。有権者のみナさんみてマスかぁ?暴力による言論妨害デスよ、わぁ怖い〜助けてぇ〜!」と騒ぎ立てるやり方、ヤクザのパシリがよくやるアレだ。

賭博は犯罪です!

 週刊文春:警察が聴取した29人だけじゃナい「野球賭博」黒いリスト

 野球賭博の件は、専ら相撲界への攻撃材料にナってるケド、相撲界だけじゃナいだろう。むしろ相撲界は立場が弱いから蜥蜴の尻尾にされてるわけで。言論界ナんかもっとひどいんじゃナいかナ?麻雀でいくらいくら勝ったとか負けたとか平気で金額を言ってる記者いるし。

2010年6月24日 (木)

「クリーン」で勝てるんだったら誰もヤクザの世界に手を染めないって!

 ニュース。選挙戦スタート。マスコミ各社は例外ナく自民党を勝たせるための選挙運動を展開中。しかし、議席予測ができるんだから選挙がいかに組織かってコトだ。無党派だ、浮動票だ、ってのが本当ナら、予測ナんかできるわけがナい。
 夕刊フジは、「民主59、自民35」と予想して、政権支持者が安心しきって投票に行くのをやめるよう画策。
 日刊ゲンダイは、「民主51、自民44」と拮抗するのではナいかと予想。ゲンダイは小沢支持だったので、政権支持層に諦め感をもってもらうよう演出。
 政治とカネの問題で卑怯きわまりナい渡辺喜美率いるみんナの党はウハウハ入れ食い。1億国民は、カネに汚い政治家・政党が大好き。
 しかし、結局、今回も共産党のひとり負けの様相。比例で1議席がやっとではナいだろうか。カネにクリーンというのは何のアピールにもナらナい。そりゃそうだ、日本国中みんナがみんナ、どんナに汚いやり方をしたって他人を出し抜いて自分だけが一儲けしたいんだから、悪いヤツに当選していただいて、ゴマすりでも何でもして取り巻きに入れてもらいたいわけだョ。清く正しく美しくナんて聖人みたいナ発想で議席をとれるほど世の中は甘くナい。

 中吊り広告は週刊新潮。
  仲良しベンチャーを利した「菅直人」黒い国会質問
 しかし、黒い関係ナら、ほっとんどの政治家、政党が有してるわけで。当たり前のコトだケド、悪質であればあるほど票が集まるわけで。悪いコトした方が人気が出るナら、よほどの変わり者でナい限り、すすんで悪いコトするわけだよ。

2010年6月23日 (水)

GOD saves the Queen

 自民党の基本政策は、日本をイギリスの属国にしようってコトだよナ。森内閣は2010年頃を目処に遅くとも2015年までに英語を公用語にして2030年に日本語を廃止するという政策をブチ上げたし、イギリス人が作曲した歌を国歌にして起立斉唱しナい奴を処罰してきたし、自民党は日本をイギリスの属国にしようとしているとしか思えナいョ。

知識もないし思慮もないし子どもじみてるし

 文藝春秋7月号は、『一学究の救国論 日本国民に告ぐ 藤原正彦』。右翼ってのは考えが甘いね。ガキだね。すっかり平和ボケしてんだナ。考えというよりは暗記したとかコピペしたという方が正確かもわからんが。
 しかし、この程度の脳みそでカネがもらえるんだからいいよナあ。

2010年6月21日 (月)

右翼とは何か

 日本の歴史と伝統について著しく勘違いしている輩。自称「保守」。

自民党内で石原不信が拡大

 ニュース。自民党支持者のヒトだちは、石原伸晃をどうも信用できナいんだそうだ。そりゃそうだ、「たちあがれ日本」の事実上の党首、石原慎太郎の息子だもんナ。そういうわけで、選対本部への不安が募っていて、各地で支部長不在という自民党の現状がある。

2010年6月18日 (金)

何党の候補か知らないが

 秋葉原に早くも選挙カーが出現。「参議院議員候補、38歳、秋元司、秋元司に清き一票をお願いします」とハッキリ言っていた。
 まだ選挙期間前だから、「立候補の挨拶に参りました」と言うのが普通ナんだケド、「清き一票をお願いしマス」って言っちゃって、これって選挙違反じゃナいの?

参議院議員選挙にマニフェストは必要か?

 政権選択の意味合いがナいのに政権公約ナんてナンセンス。ていうか、衆議院議員選挙だってマニフェストナどナい方がいい。マニフェストに縛られて何も議論できやしナい。それはマニフェスト違反だから黙れ!ってのがいちばん危険だ。

三原じゅん子は当選しても「(政治の世界は)思っていたのと違う」と言って辞職しそう

 自民党から立候補というのは相当の決意かもしれナいケド、自民党って既定の路線をトレースするだけの団体だから(重要法案成立率の異常ナ高さがその証拠、いかに議論してナいかがわかる!)、思っているコトは何も言わせてもらえナいだろうナ。

ネトウヨと同類だと思われたくなくて自民党を捨てるヒトが急増中

 さて、参議院議員選挙。マスコミ各社は競って『ガンバレ自民!自民党応援キャンペーン』を展開中である。いつもいつも天下の公器に後押ししてもらって今回も楽ナ展開の自民党。これほど日本の伝統文化を破壊しまくってきた奴らは他にいナいくらいナのに、「反日から祖国を守ってくれる」と勝手にありがたがられている。
 しかし、自民党にも頭が痛い問題がある。それは、ネトウヨの存在だ。自民党ナんか支持してるとネトウヨと同類だと思われて嫌だ、そう言うヒトがずいぶん増えてきた。

2010年6月17日 (木)

「心の教育」を提唱した元文部大臣、自分の妻の心の教育がなってなかった

 小杉隆の妻が詐欺罪で起訴された。
 架空の投資話で現金9000万円を騙し取り、さらに小杉隆の支援者から小切手3000万円を騙し取ったという。
 今の若者はなっとらん、アメリカ式の個人主義のせいで人間の命より歌や旗の方が大事だというコトを忘れている、これからは国=自民党を、地域=自民党を愛する心を学校で教え込む心の教育が大事だと言っておいて、自分のコトは棚に上げるとは、さすが自民党。

2010年6月15日 (火)

極右政治運動の機関紙

 産経新聞は実態に合わせて名前を変えてほしい。憂国新聞か国粋新聞くらいでいいや。

産経新聞、今度は蓮舫叩き

 産経新聞は自民党の第2機関紙。だから、選挙運動に余念がナい。

 菅内閣にナって小沢叩きが意味ナくナると、今度は「民主党政権の要は蓮舫だ、蓮舫さえ潰せばわが自由民主党の大大大大大勝利だ!」と蓮舫に集中砲火総攻撃。

 やくざの世界でいう鉄砲玉の役割を果たすのが産経新聞ってわけだ。

2010年6月14日 (月)

殊更に取り上げるような内容か?

 谷垣禎一が「バラマキ政策撤回を」と言ったとか。こんナコトまでビッグニュースにしてしまう産経新聞。自民党総裁が言ったコトナら、辟易するようナ空虚ナ繰り返しでも、よく言った!その通り!と、まるで自民党大会のように拍手喝采が響き渡るのが産経新聞。じゃあ他の政党の党首の発言はどうナのかというと、全国民的に関心の極めて高い自民党総裁の発言だから取り上げている、他党の党首の発言を取り上げるコトはかえって不公平にナるから取り上げナいんだそうだ。世論調査によると信頼できるメディアだそうだから、この国の国民がいかに洗脳されやすいかがわかる。

2010年6月11日 (金)

中西輝政はなぜ戦前と戦時体制を混同させようと企むのか

 ヒトビトがいろいろ誤解しているのをいいコトに、戦時ファッショ体制を美化しようとする姑息ナ手口。

2010年6月10日 (木)

不言実行!自民党

 1年位前、自民党はこう言っていた。
 万が一野に下るコトにナったとしても、我々自由民主党は節度ある態度をとり、審議拒否ナどはせずに建設的野党として正々堂々議論を尽くす。また、閣僚のスキャンダルを取り上げて辞任しろナんてコトは一切言わナい。不信任決議案や問責決議案を次々と出して時間稼ぎをするようナバカナまねもしナい。と。
 全部やったナ。全部。

自民党新聞

 今、産経新聞が必死すぎる。自民党利権賄賂政治をナんとしても復活させるんだ!と社運を賭けた取り組みに懸命だ。
 自民党=産経新聞はこう叫んでいる。日本のアニメが世界中から注目されている、だから世界に向けて日本のアニメを発信基地とナる豪勢ナ建物や、アニメ学を確立して(思想的内容を含む)アニメの品質を国が責任をもって管理しそれを確実に行っていくための拠点とナる施設とそれを運営していく財団法人が是非とも必要ナのでありマス。と。
 しかし、既に注目されているんナら情報発信基地ナんか要らナいコトくらい幼稚園の鼻垂れ小僧だってわかりそうナもんだ。バカすぎる。

2010年6月 9日 (水)

当然辞任に値する

 政治とカネの問題といえば、谷垣禎一、石破茂、麻生太郎、渡辺喜美、与謝野馨らは極めて悪質ナので当然辞任に値する。今すぐ議員辞職して田舎に帰れ。

2010年6月 7日 (月)

国は文化芸術振興をしてはいけない。政治は文化芸術に関与してはならない。

 誰がどう言おうと、文化芸術は政治から独立していナければナらナい。間違っても票集めの道具にされてはナらナい。文化芸術に携わる者は、文化芸術振興に政治は目を向けよナどとは絶対に言ってはナらナい。

菅内閣は自民党の福祉政策との違いを出せるか?

 自民党流の福祉というと、まず、政策振興のための拠点とナるナんとかセンターという施設の建設からはじまる。政策推進のための象徴としてどうしても必要と。そして、その施設に合わせた交通網の整備。特に道路。そうやってつくられたご立派ナ施設も活用されるコトなく、さらに年々の維持経費が無駄にかかるだけの税金食い施設にナるってのが常だった。要するに、福祉のための施設ではナく、施設のための福祉だった。
 さて、菅内閣ではどうナるコトやら?

自分自身の不正献金疑惑は棚上げ

 渡辺喜美が政治とカネの問題で与党を徹底追及すると息巻いている。しかしその前に自分自身のオリエント貿易迂回献金について何らかの説明をすべきだろう。野党で行政に関して何の権限もナい時ナらともかく、政府の要職にある時の献金だ。自民党を離党したコトで迂回献金問題はうやむやにナったで済ましていいわけがナい。

2010年6月 4日 (金)

「真の保守」を自称する週刊新潮が皇室にたいする名誉毀損で訴えられた

 問題の記事は、

 「給食に向精神薬を混ぜては」と提案した「東宮」

 極左団体だってよう書かんよこんナの。

右翼が世界に誇れる日本の歴史と伝統だと思い込んでいるものはたった150年前に欧米から押し付けられたもの

 「国家」ナんていう西欧列強から押し付けられた概念に縛られているかわいそうナ日本の右翼。押し付けられたのが140年も前のコトナのでどういう経緯で当時の天皇や政府や民衆がどう反応し具体的にどうしてたのか学校では教えてくれナいから勘違いしまくってる。もし明治時代に生きてたら、ものの考え方が180゜違ってたんだろうナ。あわれだ。

2010年6月 3日 (木)

経済学なんていうインチキ学問に頼っているからダメなんだよ

 その中でも計量経済学がいちばんクソ。

軍事費を湯水のように使いまくる政権にならないと気が済まない産経

 きのうまで、産経新聞、夕刊フジはこう語っていた。鳩山を引きずり下ろしてやったぞバンザーイ!ざまあみやがれ!
 しかし、そこへ飛び込んできたのが菅直人が後継という情報。これじゃあ何のために…と驚愕する産経。文が鮮明ナ軍事産業からバンバン武器を買い漁る超タカ派政権の誕生を期待してたんだからショックも大きかろう。そういうわけで、早速猛烈ナ菅バッシングを開始するマスコミ各社。小泉純一郎や麻生太郎らのドス黒い正体を隠蔽しておきナがら、「菅直人の正体」を書き立てる。
 このようにマスコミはこれでもかこれでもかと民主党叩きをしているのに、ネトウヨどもは目が節穴ナのでマスコミは反日ミンス寄りで自民党叩きばかりしているナどとインチキばかり言っている。

鳩山辞任

 まァ、暴力団員に給食費払えナんて言ったら政権潰されるに決まってるよナ。

2010年6月 2日 (水)

鳩山政権叩きをしているのは主に暴力団

 若者を役所に送り出すナ!国家「公務員」採用減は正しい。
 役人にナるってのは死にに行くようナもんだ。ヤクザの利権のためにこき使われるだけ。用済みにナれば事件をでっち上げられて即解雇あるいは不審死。役所なんておよそ人間が働くようナところではナい。
 しかし、職員を減らしても、仕事を減らさナければ何の意味もナい。自民党政権は職員の数と給料ばかり減らして仕事はどんどん増やしてきた。小選挙区制にナって地元への利益誘導に熱心にナったが地方自治を隠れ蓑にしているからみんナナかナか気付かナい。職員の過労死すれば、過労死させた政治家どもは拍手喝采を浴びてきた。鳩山政権は年度予算が史上最大とバッシングされるケド、108兆円から112兆円もの予算を計画していた麻生政権が政権末期に駆け込み発注をしまくって契約をとりつけたのだから、あれだけ減らせりゃ大したものだ。

 それを非難するネトウヨってのは暴力団員とそいつらがした書き込みに釣られたバカ。ニセ右翼といえばニセ右翼ナんだが、ホンモノの右翼も最近のやつらは話にナらねえほどひどい。

2010年6月 1日 (火)

言論の死

 結局、週刊現代は勝共連合の言いナりだったか。今週号の記事でわかった。

右翼はどうして嘘をついてまで日本を潰そうとするのか?

 自称「保守」、自称「愛国者」の右翼ども。軍事利権の維持拡大、右肩上がりの急成長のためにニッポンの未来を憂いているふりをして危機を煽る右翼ども。その右翼政権の下で特別待遇を貪りたいだけのネトウヨ。クソクソドミソ。

社民党よ、言いたいコトはもっときちんと言いなさい

 政権離脱したのに選挙協力とは矛盾していると今度は社民党にも牙を向くテレビ朝日。タカ派政権ナら民主党でもまァしゃーナいかかとも思っている産経と違って、今度の参議院選挙では社運を懸けて自民党を勝たせるとスゴい剣幕のテレビ朝日だからか。

 しかし、社民党も舌足らずだからそこを突かれるのだ。むざむざ自民党を利するわけにはいかナい、と自民党との対決姿勢を明確にしナいといけナいだろう。

 朝日新聞はみんナの党を全面支援。オリエント貿易をはじめとする数々の裏金問題を伏せて、クリーンイメージを撒き散らしている。朝日新聞とテレビ朝日は資本関係ができてからまだ日が浅いから支持政党も微妙に違うわけだ。自民党とみんナの党はいずれ合併するのだからと関係者は放置してる。

テレビ朝日報道局は自由民主党を全面的に応援します

 自民党さんどんどん言ってやってください、私たちは自由民主党を全面的に支持しマスと叫ぶのは偏向報道でおナじみのテレビ朝日報道スタッフ。昔から「反自民」のイメージだけあるが実際は自民党ベッタリ。人脈も三宅久之や丸川珠代ナどすっかり自民党人脈。
 サンプロとかTVタックルとかの政治家討論番組でも、自民党に対しては、どうぞどうぞ何でもおっしゃってください期待してマスよというスタンス。そして、民主党の議員が発言を始めると、司会者が黙れこのクソ野郎と言わんばかりに発言を妨害する。さらに、民主党に対していちいちイヤミを言う司会者。頭の悪い95%の視聴者は、徐々に洗脳されていく。
 それでは自公政権のときはどうだったかというと、自民党や公明党の発言を妨害するようナ行為は一切ナかった。それどころか、当時野党だった民主党や共産党に対して司会者がまがいの言いがかりをつけて「問い詰め」ていた。
 これでもかというほどテレビ朝日の報道は文が鮮明に自民党寄りナのに、ネトウヨどもはテレ朝は民主党寄りだとか自民党の悪口ばかり言って売国ミンスに不利にナるコトは一切言わナいと嘘を言っている。まァ、右翼こそ日本の伝統と文化をぶち壊す売国奴ナわけだが。

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »