無料ブログはココログ

ならされて変換表

  • 月様←→月島きらり
  • 水樹スト奈々りん←→水樹奈々
  • ゆかりん姫←→田村ゆかり
  • ほっちゃま←→堀江由衣

からくち兄目ブログの履歴

  • 15万ガオアクセス達成日
    2009年8月9日 くみにゃんの誕生日の翌日
  • 10万ガオアクセス達成日
    2008年10月29日 タンタンターン発売
  • 70000ガオアクセス達成日
    2008年6月6日 お池が2つできました。
  • 50000ガオアクセス達成日
    2008年1月25日
  • 40000ガオアクセス達成日
    2007年10月27日
  • 30000ガオアクセス達成日
    2007年8月28日
  • 20000ガオアクセス達成日
    2007年6月29日
  • 10000ガオアクセス達成日
    2007年3月18日
  • ブログをはじめた日
    2006年8月4日

2009年10月20日 (火)

八ツ場ダムの建設は、残りの工事費を東京都が出せば続行可能。

 簡単ナコトだ。八ツ場ダムについては、国に債権を放棄してもらって、水利権の運用益は関係自治体間で分配させていただく。コレでいいじゃナいか。その方が得ナのに、どうして何が何でも国にカネを出させようとするんだろ?まさか、水利権で運用益を出す当てがナいっていうのか?そういうコトナらつくってはいけナい。
 ダムを完成させるまでにコレからかかる費用は、新銀行東京で無駄にした金額よりも少ナいんだから、東京都が出せナいわけがナい。しかも、東京都には、オリンピックに向けた再開発に使うつもりだった埋蔵金がある。それナのに、石原慎太郎をはじめとする知事連合は批判声明文を出して何が何でも国からカネを引き出そうと躍起にナっている。ナんかこう、現政権を引きずり降ろそうとする政局の臭いがプンプンするわけだ。

どうしても必要なら、ダム建設は町の単独事業としてやればいいじゃん。どうして国に頼ろうとするの?

 愛知県設楽町長選挙でダム建設推進派が圧勝。ダムは過疎の町を発展させるための起爆剤ナんだからなんとしても建設すべきだ、とごり押しの姿勢だ。新聞、テレビ、週刊誌すべてがダム建設推進町長に全面協力態勢だ。
 では、財源はどうするのだろうか?民意だろうが何だろうが財源がナければ絶対にやってはいけナい、やりたいコトがあっても財源がナいのにそれを口にするのはペテンだと言ってさんざん批判してきたその本人が、どう考えても財源がナいダム建設を民意ナんだから、ダム建設を何が何でもやれと言っているのはどう考えても筋が通らナい。どうしても必要だって言い張るのナら、国に頼らず設楽町の単独事業とすべきだろう。
 群馬の八ツ場ダムも、1都5県の知事は声明書ナんか出していい格好してナいで、われわれ自治体の事業としてやりマスと言えばいいだけじゃん。考えてみれば、新銀行東京にした無駄投資より少ナい金額でダムを完成できるんだから、本当に必要ナら工事費を東京都が全額負担したって何の問題もナいはずだ。

2009年10月 8日 (木)

橋下に民間の何がわかるというのだ。

 民間について何一つ知らナいくせに、ことある度に「民間なら…」とほざく橋下徹。自分が世界でいちばん頭がいいと思っているのだろうケド、ひどいもんだ。


国内橋下知事、批判メールの女性職員に厳重注意

 大阪府の橋下徹知事は8日、全職員に一斉送信した知事メールに対し、批判する返信をした保健所勤務の40歳代の女性職員と、上司の所長(管理監督責任)を厳重注意処分にすることを明らかにした。
 橋下知事は1日夜に全職員に送信したメールで、府が約380億円の損失を被った紀の川大堰(和歌山市)事業を巡り、「恐ろしいくらい、(職員の)皆さんは冷静です。民間なら、組織あげて真っ青ですよ!」などと、公金に対する意識の低さを指摘した。
 これに対し、この職員は「このメール配信の意味がわかりません」「文も論理的でなく、それなりの職についている人間の文章とも思えません」と知事に返信。「愚痴はご自身のブログ等で行ってください」「(この)メールを読む時間×全職員の時間を無駄にしている」などと記した。
 橋下知事は府庁で報道陣に対し、「上司に対する物言いとして非常識。民間ならあり得ない」と怒りをぶちまけ、「府民の代表に物を言っている自覚が足りない。どこかでけじめをつけなければいけない」と、処分の理由を説明した。(読売新聞10月8日)

2009年10月 4日 (日)

中川昭一死亡。

 国際会議の泥酔記者会見で世間を騒がせた中川昭一が死亡。その父親は、1980年代に、中曽根康弘、宮澤喜一、安倍晋太郎、渡辺美智雄らとニューリーダー争いを繰り広げ、自民党総裁選に敗れた後にホテルのベッドの上で首を吊って死んでいた中川一郎。鈴木宗男はその秘書。
 ニュースでは中川昭一の死因までは言ってナかったケド、宗男のインタビューでの受け答えや、タロウとか河村建夫とかの発言を聞いていると、どうやら父親と同じ道を…。

2009年9月23日 (水)

群馬県知事も長野原町長もなぜかダム建設中止の見返りを要求しない。

 八ッ場ダム中止は当然だろう。もうこれ以上首都圏の水瓶をつくったって意味ナいんだから。
 長野原町長も群馬県知事も巨大利権を代表してるだけ。だから、ダムの必要性についての話は一切出てこナくて、ただひたすら国と約束したコト…を繰り返すばかり。ダム建設中止の見返りを要求すればいいものを、土建業者の権益を代弁して組織票で当選している連中ナのであくまでも建設続行だと強弁するわけだ。それにしても根拠が国との約束じゃあいかにも弱いねえ。高度ナ政治的問題で裁判にもナじまナい事柄だし。
 ていうか、いつまでもダム建設で土建屋に入る莫大ナ収入ばかり当てにするのは行政府の長としてどうナんだろ。行政担当能力が欠如しているだけじゃナいかと思うケド。ダム建設が予定通り行われたとしてもいずれは完成し、終わるのだ。ダム建設推進議員や首長は、終わった後のコト全然考えてナいだろ。次の大規模公共工事を誘致すればいいナんて甘い考えでいるだけだろ。
 鈴木善幸の昔から、ハコモノ行政は終わりにしようと言い続けてきたのに、口先では行政改革を叫びナがら土建政治から新しい政治の仕組みに転換する努力を怠ってきたくせに、今さら何を言ってやがると。

2009年9月18日 (金)

事務次官の定例記者会見廃止を「私たちの知る権利が奪われかねない事態」と言いがかりをつけるマスゴミ。

 事務次官の定例記者会見という記者クラブ利権を廃止しようとしている鳩山に、読売ナどが激しく抵抗。新聞やテレビが政・財・官癒着行政を手助けし、国民の知る権利を侵害してきたのがこの事務次官定例記者会見だ。
 ていうか、報道記者が事務次官の講話というか説法というか折伏をいままで聞いてきて、いったい何がわかったってんだ?マスゴミは、自民党に都合のいい情報は捏造してでも流し、自民党に不都合ナ情報はことごとく隠蔽してきたくせに、何が「私たちの知る権利」だ。ていうか、何が「私たち」だ。マスゴミは何も知らないのに国民は何もかも知ってマスという世の中にナると報道記者は失業しちゃうので必死ナわけね。

2009年9月13日 (日)

大学の金儲けにしかなっていなかった教員免許更新制度が廃止へ。

 小学校の教員免許更新講習ナのにアリストテレスがどうだの、ニーチェがどう言っただの、アカデミックナ講義内容ばかりで、まるで子どもを見ていナい教員免許更新講習。これだけで、中学校、高校の教員免許も察しがつく。教育の実践にはまるで役立たずナのに授業料ばかりむやみやたらと高い。安倍晋三はこんナ意味のナい単ナる大学の金儲けにすぎナい愚策を、日本の教育を正常にするための目玉政策だと強引に導入したわけだ。しかも、民間ナら必要ナ資格の更新には会社が金を出すもんだケド、教員免許更新講習は全額自腹というからさらにびっくり。
 講習内容のインチキさもさるコトナがら、こういうコトをやっていては世間知らずの教員がますます増えてしまう。やっぱり、休みの日にはしっかり休んで、世間の常識に触れるのがいちばん。

 そんナ無駄また無駄、はっきり言うと教育利権以外の何物でもナい教員免許更新制度だケド、その廃止に産経新聞は激怒。子どもたちは日教組に自虐史観を植え付けられ日本は中韓の植民地にナってしまう恐ろしいコトデスと騒ぎ立てている。おいおい、全世界の言語を韓国語に統一し、すべての人類がアポジとオモニにひれ伏すべきだと主張している宗教団体とずっと親密にしてきた新聞社が今さら何を言ってやがるっての。

2009年9月12日 (土)

仰天!総務大臣の地元では、新しいテレビを買っても、UHFアンテナをつけても、地デジ放送は映らない。

 普及推進キャンペーン広告や地域単位の説明会、さらにエコポイントナどわれわれの政策がズバリ当たって地デジ普及が一気に進んだと自慢げに語っていた佐藤勉総務大臣。ところが、総辞職5日前のきのうにナって、大臣のお膝元である栃木県は地デジ放送を視聴したければ他の地域に転居しろっていう悲惨きわまる状況ナ世帯の数が全国一という驚愕の事実が発覚した。17000世帯、人口にしておよそ5万人。栃木って本当に関東ナのか?
 地元への利益誘導で知られる自民党政治だケド、その利益誘導さえ選挙目当ての見せかけだったコトがコレではっきりしたわけだ。

2009年9月11日 (金)

売国石破、最後の悪あがき。

 農家に温かい政策にみせかけているケド、実は農機メーカーの利権だってコトにいい加減気付いてほしいね。ネトコンはアフォだから何も考えられナいのかね。
 しかーしまァナんだ、『これでいいのか委員会』 民主の売国政策決議を監視・阻止します…というブログを書いている奴は、さて、民主政権「最悪」ですね・・・と書いているケド、助成の対象が最新の農機に限られているコトをどう思っているのだろうか。まァ、こういう奴は陣営的思考しかできナいから、石破のやるコトナら何でもかんでも賛成ナんだろうケド。


経済農機リース補助「予定通り進めろ」…石破農相

 石破農相は11日の閣議後の記者会見で、2009年度補正予算で250億円を計上した農機リースの補助事業の執行を予定通り進めるよう指示したことを明らかにした。
 農林水産省の事務方は、民主党が新政権発足まで補正予算に盛り込まれた事業の執行停止を求めたため、執行を止めることをいったん決めたが、「秋の収穫に間に合わなくなる」などとの農家からの不安の声に配慮した。
 大型コンバインなど最新の農機をリースした農家にリース代金の半額近くを助成する事業で、石破農相は農家から約1万9000件(400億円分)の応募があったことを明らかにした。
 その上で「本日中に(助成の対象となる)採択者を決定し、連絡するようにという指示を先ほど出した」と説明した。(読売新聞9月11日)

2009年9月 9日 (水)

マスゴミ公費天国。

 鳩山政権が財源確保のために真っ先に手をつけるべきナのは政党助成金だろう。コレこそまさに無駄の権化というやつで、大政党にとって公費天国このうえナし。こうして資金が潤沢にナった利権三派はテレビや新聞に広告を出しまくり放題、メディアを買収しているんだから、政権交代可能ナ二大政党制ってのは大したもンだよ日本人。

より以前の記事一覧