無料ブログはココログ

ならされて変換表

  • 月様←→月島きらり
  • 水樹スト奈々りん←→水樹奈々
  • ゆかりん姫←→田村ゆかり
  • ほっちゃま←→堀江由衣

からくち兄目ブログの履歴

  • 15万ガオアクセス達成日
    2009年8月9日 くみにゃんの誕生日の翌日
  • 10万ガオアクセス達成日
    2008年10月29日 タンタンターン発売
  • 70000ガオアクセス達成日
    2008年6月6日 お池が2つできました。
  • 50000ガオアクセス達成日
    2008年1月25日
  • 40000ガオアクセス達成日
    2007年10月27日
  • 30000ガオアクセス達成日
    2007年8月28日
  • 20000ガオアクセス達成日
    2007年6月29日
  • 10000ガオアクセス達成日
    2007年3月18日
  • ブログをはじめた日
    2006年8月4日

2011年7月 8日 (金)

厚顔無恥な読売新聞

 読売新聞は原発を安全だと言い続け、推進してきた。この機器を招いたのは他ならぬ読売新聞だ。読売新聞は何も反省していない。読売新聞よ、頼むから潰れてくれ。

原発再稼働混乱 首相は電力「危機」を直視せよ(7月8日付・読売社説)
 菅政権の下で原子力発電所の再稼働問題が混迷を深めている。1年以内に全原発が停止し、深刻な電力不足に陥ることも現実味を帯びてきた。憂慮すべき事態だ。
 九州電力玄海原発(佐賀県)を巡り、地元の岸本英雄玄海町長がいったん表明した「再稼働の了承」を正式に撤回した。
 菅首相がストレステスト(耐性検査)を行うまで安全は確認できないと唐突に発言し、海江田経済産業相の「安全宣言」を否定したためだ。政府のちぐはぐな対応に、町長は「国を信用できない」と怒りを露あらわにしている。
 古川康佐賀県知事は、原発の安全に関する統一見解を政府に求めた。地元自治体の政府への信頼は地に墜
おちたと見ざるを得ない。
 混乱を招いた責任は、首相にある。本来なら、事態の収拾を図らねばならない立場だ。だが、首相にそれを期待できるだろうか。
 首相はこれまで「安全性が確認された原発は稼働させる」と述べてきた。それに従って海江田氏も玄海原発の再稼働を地元に働きかけてきた。
 ところが、首相は安全確保には新基準が必要と方針を変えた。
 後ろから弾を撃たれた形の海江田氏は「いずれ、私も責任を取る」と述べ、辞任の可能性にも言及した。独善的な首相にはついて行けないとの思いだろう。
 安全確保のためのストレステストの必要性はわかる。だが、少なくとも数か月かかるという。玄海原発の運転再開は電力需要が急増する8月には間に合わない。他の原発の再稼働も、困難になる。
 営業運転中の原発は全国で17基あるが、このうち5基が7月と8月に検査で停止する。北陸電力1社分に匹敵する500万キロ・ワットの電力供給が失われる計算だ。
 電力制限している東京電力や東北電力の需給は綱渡りとなる。計画停電の可能性もある。
 首相が、危機的な状況を認識していないのなら、あまりに無責任だ。自然エネルギーの普及を目指す「再生可能エネルギー特別措置法案」への執着もいいが、目の前の問題解決が先だろう。
 首相は、「私が最高の首相だとはうぬぼれてはいないが、責任から逃れるわけにいかない」と述べている。課題を掲げるだけで、自らは積極的に動こうとしない人物の言葉とは思えない。
 この首相の下では、日本経済は沈んでいくばかりだ。菅政権に一刻も早く終止符を打つ手立てを政界全体で考えるべきである。
(2011年7月8日01時18分 読売新聞)

2011年6月 3日 (金)

不可解な小沢一郎の行動

 自民・公明・たちあがれ日本という宗教団体系3政党が提出した内閣不信任案はあっさり否決された。
 何の展望もナく「おやめにナったら」を繰り返すだけの能無し谷垣禎一の進退を含めた責任が問われナいのが不思議。ていうか、若手議員の反対を押しきって強行したんだから、谷垣も山口も進退伺いくらい出したらどうナんだ。

 しかしどうも不審ナのが小沢一郎の行動。ナぜ自民党を利するだけの内閣不信任案に賛成しようとしていたんだろうか?アレじゃあ、政治資金規制法違反事件の告発者と裏取引していて菅内閣を衆議院解散に追い込んだら成功報酬として告訴を取り下げるナんて話にナっていたと勘ぐられてもしかたないぜよ。あんナに強硬ナ態度でとにかく早く早くって感じだったのが、共産党が賛成から棄権にまわって可決の見込みがナくナったからって慌てて引っ込めたようにみえる。

2011年3月11日 (金)

朝日新聞は民主党政権を発足前からバッシングしまくってたからなあ

 外国人献金事件を発掘したのは週刊朝日だったか。

 しかし、さすが朝日、自民党については何も調べナいのね。

2011年1月16日 (日)

ニュースを疑え

 茨城県議会議員選挙は、民主惨敗、自民大勝と報道されたケド、実際に惨敗してたのは共産党だった。報道ナんていいかげんナもんだ。

 自民党 48→48(県政ク含)
 民主党 6→6
 公明党 4→4
 共産党 2→1

2010年11月10日 (水)

自民党シンパがやらかした不祥事で大臣の辞任を要求する自民党

 むしろ自民党が責任を取って解党すべきだろう。

2010年8月12日 (木)

大阪府知事橋下徹は、天皇制を廃止すべきだと語った

 橋下徹は、「会場では国旗が掲げられ、国民は意気揚々と国歌を歌っていた。うちでも子供たちに歌わせた。教育現場と国民の感覚はずれている。国旗、国歌は日本の象徴であり、しっかりと教えるべきだ」と述べた。

 橋下徹の主張=日本の象徴は天皇でなく、国旗・国家である。

 日本の象徴は、幕府がしかたナく制定した国旗であり、イギリスなどからの外圧によってつくらざるをえナかった国歌である、というわけか。

 君が代の「君」は天皇のコトではナくて、「あナた」のコトだそうだから。大阪では府民が橋下徹を讃えるかのように、「あナたの(支配する)世の中は、千代、八千代にわたってさざれ石が巌となって苔がむすまでですよ」と、橋下独裁を大歓迎しているわけだナ。

2010年7月27日 (火)

また出たよ、産経新聞の無教養

 さすが産経新聞、「隗より始めよ」の意味がインチキだ。

【主張】歳費日割り法案 ムダ排除は隗より始めよ

2010年7月12日 (月)

消費税はどういう税か?

 消費税ほど公平な税制はない、それどころか高額所得者ほどたくさん消費するんだからむしろ高額所得者にとって厳しい税だと主張する輩がいる。本当だろうか?
 次のような人たちを比較したらどうなるだろうか?消費税率の引き上げは、Bさんにとって重く厳しいものになるのだろうか?
 ・年間300万円の手取り収入があって、240万円消費するAさん
 ・年間3000万円の手取り収入があって、800万円消費するBさん

消費税率5%時

 
収入
消費
実効税率
貯蓄
税前
税込
Aさん 300 240 252 4.0% 48
Bさん 3000 800 840 1.3% 2160

消費税率を10%に引き上げたら

 
収入
消費
実効税率
貯蓄
税前
税込
金額
変化
Aさん 300 240 264 8.0% 36 25.00%減
Bさん 3000 800 880 2.7% 2120 1.85%減

2010年7月 6日 (火)

話になんねえほどひどいみんなの党

 あちこちから不正献金もらいっぱナしで国民に対しては何の謝罪も説明もせずに済ましているそれはそれはカネに汚い渡辺喜美は、役所を改革するんだ!と息巻いてはいるが、今夜は「民主党政権になってから大蔵省の事務次官が日本郵政に天下ってる・・・・」と言ってるわけだ。大蔵省だって、大蔵省!いまどき大蔵省!!役所の名前も知らナいくせに、改革だって!そういえば「通産省」とか「経済企画庁」とか言ってたナ。

参議院議員選挙2010、自民圧勝へ

 さすがに、日刊ゲンダイも、夕刊フジも、自民党圧勝の観測を隠し通せナくナって、小出しに自民党優勢を言い始めた。

 自民党が圧勝する理由は単純明快。有権者の間で政治とカネの問題が真剣に語られるわけがナいのだ。誰だって、自分が所属している組織は絶対善だと思ってる。そうでナいと、自分も悪者の一味だというコトにナるんだから、組織がどんナに悪いコトをしたって、いや、そういう時こそ余計に組織の行いを正当化しようとするのだ。たとえそれが殺人鬼集団だって、自分にとって害があったって、とことん擁護するだろう。だから、手堅い組織票をもつ自民党が強い。
 一方、民主党は組織のつナがりが弱い。とくに自治会や商店街のようナ地域コミュニティには何の基盤もナい。労働組合に加入していたって、きまりだから入っているだけで、労働組合の一員という意識は極めて希薄だ。さらに共産党にいたっては、延べ人数では40万人くらいいても、いろんナ組織をかけもちでやってるヒトが多いので、実人数はずーっと少ナい。
 こういうわけで、今回は投票率が上がって自民党が圧勝するのだ。嫌だケド、コレが日本社会の構造だからどうにもナらナいのだ。

より以前の記事一覧