無料ブログはココログ

ならされて変換表

  • 月様←→月島きらり
  • 水樹スト奈々りん←→水樹奈々
  • ゆかりん姫←→田村ゆかり
  • ほっちゃま←→堀江由衣

からくち兄目ブログの履歴

  • 15万ガオアクセス達成日
    2009年8月9日 くみにゃんの誕生日の翌日
  • 10万ガオアクセス達成日
    2008年10月29日 タンタンターン発売
  • 70000ガオアクセス達成日
    2008年6月6日 お池が2つできました。
  • 50000ガオアクセス達成日
    2008年1月25日
  • 40000ガオアクセス達成日
    2007年10月27日
  • 30000ガオアクセス達成日
    2007年8月28日
  • 20000ガオアクセス達成日
    2007年6月29日
  • 10000ガオアクセス達成日
    2007年3月18日
  • ブログをはじめた日
    2006年8月4日

2010年2月15日 (月)

学生さん、地獄に行くために猛勉強する?

 大学3年生はもう就活やってんのね。公務員にナりたい公務員にナりたい公務員にナりたいと言って必死に勉強してるヤツいるケド、ホント、役所だけは入っちゃダメだね。特に地方はひどい。ヤクザにいいようにこき使われて疲れ果て自殺するコトにナってもいいからナりたいってんナらしょうがナいケド。40歳くらいにナると毎月のように退職勧告があるし嫌がらせもものスゴくナってくる。最優先の仕事が後から後から際限ナく突っ込まれ(あれもこれもすべて最優先という命令!)、国から大至急のアンケートとか調査報告命令が突然来てそれもどうでもいい内容だし、政治や業者が引き起こした大惨事の責任を一方的に押し付けられて罪人にされるし。家庭崩壊大歓迎ナらどうぞと言うしかナいやね。

2010年2月 8日 (月)

野党は自ら議員辞職して範を示せ!

 谷垣禎一にも渡辺喜美にも石破茂にも不正献金問題があり、検察が捜査に乗り出さナいだけの灰色ナんだから、自ら議員辞職して与党に対して範を示すべきだろう。

2009年10月 4日 (日)

マスゴミ、自民党の経済政策通、政治評論家、経済学者どもの頭の悪さに驚いた。それとも、ヤミ金融擁護?

 それで、どうしてみんナ亀井モラトリアムに猛反対しているのかと思ったら、こんナインチキナ理由だョ。バカすぎる。

 『金融庁は頭が痛いわけですね。借りた金を返さなくてもいいというコトにナると。銀行としても返してもらえナい金を貸すわけがナいから、中小企業はコレから借り入れができナくナってかえってたいへんナコトにナる。借りた方もナ~んだ返さなくてもいいんだと業績の改善をしようとしナくナるから…。』

 誰も借りた金を返さナくていいとは言ってナい。これから借りる金についても何も言っていナい。今借りていて返済期限が迫っているモノについて返済期限を3年くらい先送りしようという話だ。その3年の間に小泉構造改革の負の遺産を払拭して返せないモノを返せるようにするという、銀行にとってもたいへんありがたい政策だ。返せと言われても今は不景気だし小泉構造改革下で当たり前にナってしまった下請けいじめのせいで収益が悪化したから返したくても返せない。小泉構造改革の貧富拡大策のせいで給料が下がり続けているのだから返せと言われたって返せナい。ナいものは出せナいんだから、モラトリアムを実行しナかったら、銀行は債権放棄するしかナい。銀行にとって、昔貸した金が返ってくるのが3年遅くナるのと、今すぐ債権放棄するのとで、どちらがたいへんか。借金の返済を3年間待ってやるヨと借金を返さナくてもいいヨがどうして同じ意味にナるのか?悪質ナ言いがかりではナいか。自民党やマスゴミの詐欺的論法に騙されてはいけナい。
 ヤツらは、参議院議員選挙に向けて、何もしらナい中小企業経営者や労働者を脅しているのか。それとも、銀行に返済するための繋ぎ融資をしてボロ儲けしているヤミ金融を擁護しようってのか?

2009年9月29日 (火)

谷垣禎一自民党総裁にも怪しい献金ザックザク。

 谷垣自民党総裁といえば、漢検協会の大久保父子、日本柔道整復師連盟(整骨院不正請求)、酒販政治連盟(多額の使途不明金・架空支出とヤミ献金)、日歯連、…etc.と怪しい献金が続々。たとえ裁判で無罪にナったとしても、道義的責任は免れまい。
 いやァ、コレで鳩山総理の故人献金を追及しようとは、笑わしよんナ。ていうか、自民党の地方機関紙や自民党を支持するメディアの多くは「谷垣新総裁が故人献金を追求する。」と書いているので、自民党も真似をしたいのかも。

 しかも、献金意外にも、こんナ不祥事まで報道されている。報道がすべて正しいとは言わナいケド、コレは事実であると確かめるコトができた。ていうか、連座制逃れの姑息ナやり口。
 30日投開票の衆院選で、票の取りまとめの報酬に現金を渡したとして、京都府警は31日、公選法違反(買収)容疑で舞鶴市大内野町、無職千歳嘉四郎容疑者(71)を逮捕した。
 府警によると、容疑を認めているという。千歳容疑者は、京都5区で立候補し当選した谷垣禎一氏(自民)の選挙対策副本部長兼舞鶴選対本部長を務めていた千歳利三郎京都府議(73)の弟
 逮捕容疑は8月25日、候補者を当選させる目的で、男性運動員2人に票の取りまとめなどを依頼し、報酬として計1万1000円を渡した疑い。利三郎府議は取材に対し「(買収については)知らない。弟は選挙に全くかかわっていない」としている。(時事通信8月31日)

 ていうか、谷垣がダメナら…と自民党支持者から期待されていた舛添要一も、補助金1800万円を政治献金やパーティー券購入に不正流用した全精社協に便宜を図るよう通知を出してたとかで軽くヤバいそうナ。

2009年9月17日 (木)

なんかさあ、総理大臣が小泉でもタロウでもナいってだけで気分いいよね。

Taro

 しかーしまァナんだ、自民党はやっぱりアフォ集団だナ。これから4年間、野党としてどう闘っていくつもりナんだろうか。もらった献金が公職選挙法違反であるコトが濃厚ナ若林正俊を総理大臣に最もふさわしい人物として党を挙げて強く推したんだから、他党を批判する大義名分を自ら投げ捨てたようナもんだ。まァ、利権をどう財政支出に結びつけるか、党内での権益争奪戦ばかりやってきた政党だから、野党にナると何もできナいわけね。そういうわけで、羽田内閣を潰したときのように与党分裂工作をやって選挙を経ずに与党に復帰しようって魂胆が見ェ見ェナ自民党議員総会だったわけだ。

2009年9月16日 (水)

タロウの最期。伸晃、石破が降りて谷垣で決まりか?

 タロウがこう語った。
   道半ば、残念。
 いったい何が道ナのかはさっぱりわからナいケド、とにかく麻生内閣という史上最悪みぞうゆうの危機は去った。ていうか、麻生は政権を維持していたら日韓海底トンネル(唐津~釜山)に着手したハズ。

 そして、タロウは自民党総裁×も辞任した。次の総裁×は、谷垣禎一で決定のモヨう。最初に手を挙げた町村は小選挙区で落選しているので問題外にされ、伸晃と石破は総理にナれナい総裁ナんてつまんねェから降りた。来年の参院選でよっぽど大勝すれば総裁任期が1年くらい延長にナるかもわからんケド、へナちょこ野党の党首として2期4年を使い切ってまう可能性が高いので、こんナ損ナ役やーだねと谷垣に押し付けたわけだ。まァ、自民党は利権団体連合会ナので、自分が関係する利権団体に大きナおみやげを持って帰れナいのナらやる意味ナいってコトだ。

 ギャラクターの親分は総裁X(エックス)、自民党は総裁×(ペケ)というお話。─完

2009年8月31日 (月)

衆議院議員選挙各党の得票率

 惨敗したと言いつつ得票は2年前の参院選よりも増えてる。

  得票数 得票率 議席数 議席率
民主党 29844799 42.411% 87 48.333%
自民党 18810217 26.730% 55 30.556%
公明党 8054007 11.445% 21 11.667%
共産党 4943887 7.026% 9 5.000%
社民党 3006160 4.272% 4 2.222%
みんナの党 3005199 4.271% 3 1.667%
国民新党 1219767 1.733% 0 0.000%
新党日本 528171 0.751% 0 0.000%
幸福実現党 459387 0.653% 0 0.000%
新党大地 433122 0.615% 1 0.556%
改革クラブ 58141 0.083% 0 0.000%
新党本質 7399 0.011% 0 0.000%
合計 70370256   180  

自民党総裁の任期がいつの間にか1年になってら。

 衆議院議員選挙は民主党が勝ったのではナく自民党が負けた。磐石の集票組織がありナがら、麻生自民党はどうして歴史的惨敗を喫したのか。その理由のいくつかを考察してみた。

(1)民主党を誹謗・中傷するビラやパンフレットが「保守」たるもの潔くあるべしという支持者の期待を裏切った。
(2)大学の夏休み期間中の選挙にナり、自民党支持率7割ともいわれる20〜22歳の多くが帰省中であり、選挙だけのためにわざわざ上京するのは面倒だしカネもかかるため、それが棄権に回った。
(3)公明票だのみと言われナがら、主張がタカ派にシフトしたため、公明党支持者からの票を得にくくナった。公明党自体が右傾化したからといって支持者も一緒に右傾化したという錯覚。
(4)自民党支持者の間に公明党に対する嫌悪感が残っていて、公明党の浜四津敏子のリクエストにより総裁にナった麻生太郎はどうしても自民党支持層から嫌われざるを得ナかった。金曜日あたりに麻生が辞意表明をすれば、自公に勝機は十分あった。
(5)小泉平蔵による労働市場の規制緩和に期待した若者が、理想と現実の大きすぎるギャップにさすがに怒った。4年前に自民党に投票したのだから自業自得ナんだケド、当時は大学生でお金を稼ぐコトや労働するコトがこんナに大変だと思わず、“公務員”はただ威張ってるだけで仕事もせずに高い給料をもらえるのかクビもナくて一生安泰かァいいナあと思って実際ナってみると地獄ナのでナんだよコレ聞いてねえよぉ人生の選択間違っちまったよぉ、という具合に。

 とはいえ、自民党は一定の大勢力を確保して、今後財界からすっかり無視されるようナ事態を避けるコトができた。どうせ後で復党するに決まっているみんナの党や平沼赳夫を含めるとそこそこ悪さもできるだろうし、民主、社民、国民を合わせても3分の2に達しナいコトから、参議院の切り崩し工作での挽回がまだ可能ナわけだ。

第45回衆議院議員選挙特集(3) 自民党はしぶとく生き残った。

 自民党がNHK100議席程度、民放96~97議席という出口調査による予想を大きく超えてしまったのは残念だケド、とにかく最悪の政権は倒れた。民主党が単独で320議席にナらナかったのもよかった。
 そして、全員当選でおナじみの公明党は党首を含めて小選挙区で議席を失った。青木愛、グッジョブ!

【第45回衆議院議員選挙・党派別獲得議席数】

合計 小選挙区 比例代表区
今回 選挙前
民主党 308 115 221 87
自民党 119 300 64 55
公明党 21 31 0 21
共産党 9 9 0 9
社民党 7 7 3 4
国民新党 3 4 3 0
新党大地 1 1 0 1
みんナの党 5 4 2 3
改革クラブ 0 1 0 0
新党日本 1 0 1 0
幸福実現党 0 0 0 0
新党本質 0 0 0 0
無所属 6 6 6 0
合計 480 478 300 180

 そして、次々と落選していった大物議員。

 【落選した大物議員】
 愛知和男(元防衛庁長官)
 赤城徳彦(元農水大臣)
 太田誠一(前農水大臣)
 尾身幸次(元財務大臣)
 海部俊樹(元総理大臣)
 亀井久興(国民新党幹事長)
 北側一雄(創価大学卒の公明党幹部)
 久間章夫(初代防衛大臣)
 笹川堯(自民党総務会長)
 杉浦正健(小泉内閣メールマガジン編集長)
 鈴木俊一(元環境大臣)
 深谷隆司(元郵政・自治・通産大臣)
 冬柴鐵三(公明党幹事長)
 中川昭一(前財務大臣)
 中山成彬(アンチ日教組)
 中山太郎勲一等(元外務大臣)
 船田元(政界失楽園)
 山崎拓(自民党前副総裁)
 柳沢伯夫(元厚生労働大臣)
 渡辺秀央(改革クラブ代表)
 綿貫民輔(国民新党代表)

 【当選したある意味大物議員】
 鈴木宗男(新党大地)
 谷畑孝(自民党)
 馳浩(自民党)
 福田康夫(自民党)

2009年8月30日 (日)

第45回衆議院議員選挙特集(2) 青木愛、ヤッタ!

 激戦区は大半を自民党が制した。特に、四国では圧勝。小選挙区全滅必至と言われていた北海道でも議席を獲得。出口調査で民主党がやや優勢とナっていたところも、自民党が当選するところが比較的多かった。

 そんナ中、与謝野薫財務大臣が小選挙区で落選。(→比例で復活当選)

 そして、公明党の太田昭宏も落選。大逆転勝利の青木愛、でかした!
 麻生太郎が応援演説で太田昭宏と太田誠一を間違えたのが効いてるナ。自民党がタカ派色を強めたのも選挙協力に影響したかもね。これで公明党は党3役がすべて落選。

より以前の記事一覧